自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

自宅で栽培していたキュウリを撤去しました

大事に大事に育ててきたキュウリですが、撤去いたしました。

 

7月中旬になると不恰好なキュウリがなり始めましたので何回かに分けて追肥を施してきました。それでも草勢は回復せず、徐々に葉が枯れてきてしまいました。そのタイミングで梅雨明けしたものですから、ここんところの暑さでパンチを食らったのか、一気に元気が無くなってしまいました。

 

そんな状況で栽培を続けても意味はありません。

 

 

愛犬ロクロウの散歩後、在宅での勤務が始まるまでの時間帯でキュウリを整理してしまった、という次第であります。

 

処分した、ということなのでそんなに画像で押さえるべきこともないかなと思ったので

 

f:id:sk6960:20200806090328j:plain

 

完全に取りきっていない状態を撮影してみたり、

 

 

 

f:id:sk6960:20200806090333j:plain

 

残渣を撮影してみたり。

 

 

キュウリは茎をバッサリきってしまうと、あとは太陽光でカラカラに干からびますので、カラカラになったところで耕耘してしまいます。後作でウリ科を栽培する予定もないし、8月中旬から下旬までには干からびてくれると思います。

 

もう8月ですから秋冬野菜について検討を進める時期でもありますね。なんだか早いもんだなぁ。夏が終わるとあっという間に1年が終わるって感じがします。