自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話

播き直し2020autumn

今年の10月は祝日がないんですね。

 

体育の日とかいう、スポーツの日が7月にずれたからでしたかね? 

でも10月って爽やかな気候なので祝日があればいいのになぁ。

在宅勤務していると、有給を使ったやるといったモチベーションがないので、このままではあっという間に年末を迎えそうな気がします。それもいっか。

 

 

***

 

どうも今シーズンは

 

 

播き直し

 

 

というのがキーワードになりそうです。

 

結局ですね、ニンジンは再々播種、コカブは再播種することにしたんです。

結局ニンジンを再播種したものの、発芽に至らずで、

コカブは再播種を決行しました。

 

 

どうしてこんなに発芽してくれないのだ?

 

 

 

 

もうすっかり意気消沈ですよ。がっくりです。

もっとも懲りずに播種するのですから物好きだなと感心しつつ。

これで発芽しなかったら諦めます。時期的にリミットですからね、特にニンジンは。確か昨年も一斉発芽に失敗しているんだったなぁ。方法を再考すべきなのかもしれません。

 

 

f:id:sk6960:20200918083728j:plain

 

問題の畝はこちらです。

もともと、この日はキャベツ②の除草をしようと思っていたのですが、この畝を眺めていたら、

 

 

f:id:sk6960:20200918083734j:plain

 

こんなのがいるのでアタマにきてネットを外してやろうと思ったのですね。

そうしたらカヤツリグサどころではなく、全く発芽の気配が感じられないではないですか。こいつはよろしくないと思いましたのでもう一回だけ播種するかと考えたわけです。

ほんと、やれやれ。

 

 

ネット、解放〜。

 

f:id:sk6960:20200918083739j:plain

 

こちらは除草後の様子ですが、

 

 

なんか植えたの?

 

 

的な趣すら漂わせています。

 

 

 

f:id:sk6960:20200918083743j:plain

 

これじゃ、切ないですよねぇ。

 

 

 

 

ということで、意を決して播き直したわけです。

 

f:id:sk6960:20200918083747j:plain

f:id:sk6960:20200918083751j:plain

f:id:sk6960:20200918083755j:plain

 

これでダメなら諦めるしかないもん、と思いながら覆土。

種まき用培土も使わず、種子を置いたらさっさと土をかける感じ。

翌日から雨が降るというのでちょうどいいタイミングだったな。

 

 

2020シーズンのニンジンとコカブは期待しないでおこう、か。