自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話

で、収穫物はなんだっけ?

 

昨年の今頃、国内でも新型コロナウィルスが蔓延しだした頃で世間がざわついた頃でもありましたね。

この頃は関西のクライアントの案件を担当していたのでしょっちゅう関西へ出かけていました。

某国の人々が多かったなぁ。感染しなくてよかったと思います。

もっとも今後も用心することが必要ですが、幸いにも昨年4月前からずっと在宅勤務が続いています。

 

 

外では北風が吹き始めました。

 

 

この頃はマスクや手洗いうがいなどの公衆衛生レベルの向上によってインフルエンザが激減しているようです。相手をよく知る、ことで対応できるということでしょうね。

 

一方で、新型コロナはよくわからないことが多いので対処が難しいのでしょうか。

「危うきに近寄らず」という自衛が有効な手立てなのは理解できていますが、早い収束を祈るばかりです。

 

 

***

 

当ブログ管理人が住まう埼玉県も緊急事態宣言の対象ですが、埼玉県といってもハズレの埼玉県で見渡す限りの田園風景、人口密度は低く、極論言えば1日で人に会うことさえない日があるくらいの場所。

 

この日も市道を車でぶっ飛ばす悪質ドライバー以外は人に会うことがありませんでした。

 

 

さて、この日はいくつかの収穫をしたいと思っていて菜園に来ています。

せっかく来るのだから色々と作業をしながら、となったのですが、ひとしきり菜園の観察ができたのでいよいよ収穫へ、と相成りました。

 

まずはキャベツが欲しい。

生食しますが瑞々しくて美味しいんですよ。

 

そしてダイコンも。いろんな料理に使えるし、煮込み料理にはもってこいなので複数本収穫します。そのうちいくつかはおすそ分け対象ですが。

 

 

ブロッコリーもそろそろ処分したい。あいつは茎が頑丈だから早めに処分しないとなかなか腐熟しないのでね。

 

 

ということで、収穫したのは、

 

 

f:id:sk6960:20210207153903j:plain

f:id:sk6960:20210207153908j:plain

f:id:sk6960:20210207153913j:plain

 

この他にはさっき収穫したサトイモもありますけどね。

 

これらの野菜でビタミンを摂って体調管理しなくちゃね。