自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話

自宅のキュウリにも支柱を設置しました

 

f:id:sk6960:20210523153554j:plain

 

自宅のキュウリにも支柱を設置しました。

菜園のナス同様に吊り下げ型支柱ですね。支柱にくくりつけるよりもぶら下げるだけですので管理も楽チンですよ。

 

 

f:id:sk6960:20210523153601j:plain

f:id:sk6960:20210523153607j:plain

 

キュウリの場合には蔓の数を把握してぶら下げるようにしないといけませんが、それでも垂直な支柱または合掌型の支柱よりも楽ができると思います。

 

キュウリも三番花までは切除していきます。早めに着果させると株が弱ります。キュウリは傾向的に盛夏になると枯れてしまうのでそれまでの収量を確保するためにも四番花からの収穫をするようにしています。

 

 

 

ダイコン。春ダイコンですね。

 

f:id:sk6960:20210523153611j:plain

 

食害被害が出始めたので農薬を散布しました。

 

 

f:id:sk6960:20210523153616j:plain

f:id:sk6960:20210523153622j:plain

 

幸いにも成長点は食害されていないのでこのままいけば収穫に至るだろうと。いや、そう期待している、だけですけどね。

 

 

一方で、農薬散布しなかった株は

 

f:id:sk6960:20210523153627j:plain

 

こんな状態でして、これはもう手遅れだと思い、このまま放置しています。

それにしても歯抜け感がすごいな。