自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話

2021秋冬シーズンの苗を購入

 

秋冬野菜の播種定植の準備は順調にできている。

 

今週少し涼しくなったので野菜たちも喜んでいることだろう。

今シーズンもなかなか強行軍で作業を行ったのだがおかげで全身は筋肉痛だし特に臀部が痛い。これは立ったり座ったりしているから。いやはや、こういうところ、年食ったなぁとか思う。

 

 

先の週末、HCで苗を購入した。

いつものHCで購入したのだが、苗の品質的には少しがっかりなところがあった。それはレタスの苗なんだけれど少し成長が進んでいて定植するには活着してくれるのかどうかが心配になるような苗しかなかったからだ。

レタスの項で詳細に述べたい。

 

まずは購入した苗類はこちら。

 

 

f:id:sk6960:20210830151038j:plain

 

玉レタス「エクシード」:16株

サニーレタス「レッドファイヤー」:12株

ブロッコリー「緑嶺」:16株

カリフラワー「スノークラウン」:4株

キャベツ「初秋」:16株

キャベツ「新藍」:16株

 

できればキャベツは晩生種が欲しかったのだが時期的にまだ流通していないようだ。残念。新たに畝を設置するわけにもいかないので晩生種は断念だな。

 

 

 

f:id:sk6960:20210830151043j:plain

 

サニーレタスは、昨年は「なんそうべに」だった気がするがこの秋は「レッドファイヤー」が売られていたので、こいつをチョイス。ってか他の選択肢はなかったが。サニーレタスはなんとしてでもとう立ちさせないようにしなくちゃね。

このサニーレタスも少し成長しすぎだなと思った。レタス類は強健なので活着しないってことはないだろうけれど、もう少し幼苗がよかったなと思った。

 

 

 

f:id:sk6960:20210830151055j:plain


で、問題の玉レタス。これは明らかに成長させすぎだろうって。ここまで大きくなると活着させられるかどうかが心配になる。下手すれば成功率50%強って感じ。例年これで泣かされるんだよね。

 

定植予定(実際は定植したけれど)は8/28で、特に月曜日は猛暑日になるって予報だから無事に活着してもらいたいな。幸いにも猛暑は終わっているのでね、これで成長にふさわしい気温になってくれればと思っている。

 

 

 

 

f:id:sk6960:20210830151059j:plain

f:id:sk6960:20210830151047j:plain

 

キャベツの「初秋」「新藍」だ。これらは昨年と同じものだ。初秋は早生、新藍は中生であり、昨年の猛暑の中もしっかり活着してくれたので実績もあるし、安心して定植できる苗だ。

 

 

 

f:id:sk6960:20210830151051j:plain

 

ブロッコリー「緑嶺」。こちらは昨年と同じだね。カリフラワーを撮影していないけれど、「スノークラウン」も昨年と同じ。実績があるので安心できるね。

また、昨年はちょうど収穫適期のタイミングで仕事で出張というイベントがあったので本当に美味しいブロッコリーを収穫することが叶わなかったけれど(それでも堪能したけどね)、今年はそういうことがないように、だな。

 

 

 

なぜカリフラワーを撮影しなかったかが謎だけれど、これらは遅くとも8/30までには定植する予定(これを書いたのは8/30で実際はすでに終わってますよ)。