自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

久しぶりに菜園に出てみた

先日の天皇誕生日の23日はいくぶん風が強かったものの、天気はよかった。自宅で消費する野菜が枯渇したので菜園に出て野菜の収穫をしようと思った。収穫したい野菜は次の四つだ。

①キャベツ ②ハクサイ ③ニンジン ④ダイコン

これらは鍋物や煮物にする予定だ。正月と言えばきんぴらだからね(笑)

 

f:id:sk6960:20141223100439j:plain

画像はニンジンの畝を写したものだ。なんだかニンジンの葉が風でなぎ倒されているからこれがニンジンの畝には見えないかもしれない。三本ほど収穫してみた。

 

f:id:sk6960:20141223100603j:plain

大きさは五寸(15センチ)程度だった。なかなかいいサイズだったように思う。

今シーズンはニンジンには好都合な気象条件だったようだ。第一に残暑がなかったし、それによって発芽条件が揃った。第二にそれなりの雨量があった。これによってニンジンの生育を助長するような形となった。播種は8/25だからおよそ4ヶ月、120日ということでこれだけ立派な大きさに成長してくれたわけだ。感謝,感謝だね。それにこのニンジンは寒さに強い品種だったということで、8月下旬の播種でも収穫に至ったともいえる。ニンジンのポイントは品種選びと発芽、だね。

ネタに困るので他の野菜の収穫については後日ということに(笑)