自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

稲刈りウィークに突入しそうです

このへんの地域では稲刈りが始まっています。近くの水田ではこの三連休で稲刈りをしようとしているらしく、百戦錬磨の農家の方々の活気ある声(怒号含む)が響き渡っております。稲刈りが終わりますとおいしいお米にありつけるとあって農家の皆さんの表情もいい顔をしているように思います。ただ新米価格が低いとのことで収入的にはアテにならん!と言っていた農家さんもいました。

コメ農家ってさすがに限界収入=限界費用ってわけにはいかないだろうから、利益が最大にならないんだよね、きっと。そこに水田があるから生産量が決まる的な感じだろうから。*1

 

さて、当菜園ですが、特にやることのない日々が続いています。稲刈りも始まりますのでイネワラが大量に調達できますので堆肥作りのためにも大量に調達しようかなと思っている次第であります。

ちょうど一つだけイネワラが転がっていまして、休憩時の腰掛け代わりになっております。

f:id:sk6960:20141005115809j:plain

落ち葉堆肥BOXが整理出来ていません。台風に備えて一時避難したままですのでこの三連休で5Sすることになりそうであります。

画像に見えるイネワラも確か、夏前に調達したもので雨風に打たれて格好のカブトムシの幼虫のエサになりそうですね。

だからイネワラ堆肥BOXに放り込もうとよいしょ、と動かしたとき、

f:id:sk6960:20141005120003j:plain

やれやれ、やっぱいました。

 

f:id:sk6960:20141005120022j:plain

カブトムシさんの幼虫でございます。

こんなところにいるとモグラさんに食べられてしまうので、奥の方に避難させてやりました。カブトムシの幼虫は一匹で単独でいることは少ないんですね。一匹居ると必ず複数の幼虫が確認出来ます。

これじゃ、カブトムシのブリーディングみたいじゃないか、と呟いている。

これで金儲けができないだろうか?

 

 

*1:米農家の実情について詳しい方に教わりたいくらいですね