自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

渋谷のNHKホール

当ブログ管理人は、平生、あまり音楽を聴かない。例えば、自家用車に乗っているときにはもっぱら某国営放送のFM放送を聴いているし、通勤電車でも同様だ。
だからといってJ-POPなどといった音楽を否定しているわけでもなく、正確に伝えるなら「昔ほど熱心に聴かなくなった」という言い方が正しいかもしれない。齢40も半ばになって、「うるさい音楽」を聴かないようになった、ともいえる。


まぁありがちな話だ。

 

 

それでも当ブログ管理人はクラシック音楽を比較的よく嗜んでおり、日曜日21:00からはEテレを眺めるし、時間が許せば日曜日の日中は「きらクラ」を聞き流している。

 

クラシック音楽を聴くようになったのは実は中学生の頃からだ。音楽の授業がきっかけだったのかもしれない。それでも当時は流行歌も聞いていたしクラシックも聴いていたから興味本位で聴き始めたくらいなもんだった。

 

 

ある程度大人になってからもクラシック音楽を聴くことは止めなかった。かなり長い期間聴き続けてこられたのは「銀河英雄伝説」の影響もあったのかもしれない。

 

というわけで長いこと、クラシック音楽を聴き続けてきた。

 

 

***

f:id:sk6960:20170320170343j:plain

3階席だけれど、NHKホールに行って生演奏を聴いてみたいと思ったので申し込んでみた。コンビにで申し込めることを知らなかった。ずいぶんと世の中便利になったなぁ。NHKホールは渋谷だし(原宿駅下車で行くけれど)、そんなに遠くもないのでいい機会だから行ってみることにしたのだ。

 

意外といい席も空いていたのだけれど、最初だから安い席にしておいた(笑) ちなみに中途半端に高い席(C席)は売り切れていた。会員向けの座席かもしれないし、よく売れたのかもしれない。

 

「初めてだし、ちょうどいいんじゃない?」と世帯主。

「良かったらいい席にグレードアップしていけばいいんだし」と細君。

「おや? そんなこと言うと、宇都宮みたいに恒例行事になっちゃうよ?」

「それもいいんじゃない」

 

普段はクラシック音楽がかかると寝てしまう細君だが・・・。

「車の中ならいつでも寝られるわ」

 

 

確かにその通りだった。すぐに寝落ちする。

 

宇都宮といい、鎌倉といい、渋谷といい、

いろいろと楽しみが増えた。