自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

市道側にも耕耘機をかけました

f:id:sk6960:20150815172433j:plain

秋冬エリアの1回目の耕耘を済ませた後、市道側のクリムソンクローバー区も耕耘しようと思っていた。ここは数年来クリムソンクローバー栽培していた景観用のエリアだ。ここで野菜栽培をすることはない。

この初夏、タネを付ける前にクリムソンクローバーを処理してしまったため、改めてクリムソンクローバーを播種する必要に迫られた。

例年だと

f:id:sk6960:20150815173908j:plain

このようにこぼれたタネが発芽している頃だが、今年はまったくもって発芽していない。

 

f:id:sk6960:20150815174128j:plain

f:id:sk6960:20150815174142j:plain

袋のラベルを見ると中間地で9月中の播種とある。冬越しする緑肥は本格的な冬が来るまでにはある程度の大きさにしておく必要があるため、当菜園では8月最終週の播種と決めている。

さ、

耕耘しよっか。

 

ごろごろ・・・。

 

f:id:sk6960:20150815172429j:plain

空が怒りだした(笑)

耕耘もしたし、このまま雨が降ってくれるとありがたい。

構わず市道側の耕耘をしていたら、急に雨が降り出した。

写真もとれず、やむなく撤収した。