読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

週末にかけての日常的なイベント

先の金曜日には会社の忘年会があった。会社の忘年会というものは会社の公式行事なので参加者は全員で経営幹部の接待に勤しんでいた。

そんな様子を尻目に早く拘束時間の120分が経過しないだろうかと時計と睨めっこしていた。

 

お約束の締めイベントがあり、三々五々帰宅の途に着こうとすると、部下の女性が二次会に行きましょうと誘ってくれた。断る理由もないので二次会に参加したが、こちらの方が忘年会みたいな感じで楽しかった。ただ時間が遅く、新宿といえども23:00でラストオーダーになってしまい、楽しい時間ははかなくも終わった。新宿は眠らない街ではなかっかのか?

 

また、金曜日は例の国家試験の筆記試験の発表があった。結果は残念なことにダメだったのであるが、気持ち的に落ち込んでいたのかもしれない、部下の女性が誘ってくれなければさらに気持ちがブルーになっていたに違いない。もっとも、国家試験の件はその部下は知らない。知るはずもない。

 

 

***

翌日、それは土曜日だが、思いもかけず早く起床した。そう、二日酔いがひどかったからだ。なかなか二日酔いになるほど飲まないことを身上にしているのだが、会社公式イベントの忘年会で一番偉い人から高級ワインを注がれ、それを飲むハメになったから少々二日酔いになってしまった。嘔吐することはなかったけれど、頭痛がひどく、午後中ずっと寝ていた。

寝たおかげで頭痛もなくなり、食欲が最高潮を迎えた。夕食を買いに(一応)デパート(と呼べるところ)に赴き、少し高級なお惣菜を購入した。それを肴に(性懲りもせずに)また飲んだ。

 

日曜日。

この日は朝から食材の買出しにでかけ、午後は新車が納車されることになっていたので自動車ディーラーに行くことになっていた。

最近、一週間分の食費が高めだった。だから意識して無駄なものは買わないようにしたら4,000円を切ることができた。ささやかな幸せ。先々週は3,200円だった。

気分を良くして新車を迎えに行った。全くもって新しい車だし、いろんな機能がついていたから説明されないと使い方が分からない。でもハンドルがあってアクセルとブレーキがついていて車輪がついていたので安心した。

途中、ガソリンスタンドに寄るとアルバイトでぇーす、と言わんばかりの若い男の子が丁寧に洗車を勧めてくれた。

若い男の子でなければ罵倒してやるところだったが、たどたどしい説明でアルバイト始めたばかりだとすぐに分かったので丁寧に断っておいた。

 

夕食は牛タン。親戚のお家からいただいたものだ。

塩・コショウとレモン汁。

何気ない日常のイベントだった。