読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

春夏野菜

菜園

2月も下旬。太陽の光がだんだんと力強くなってきたように思える。夜明けも早くなってきたし、日の入りも遅くなってきた。空気はまだ冷たく、北風ピューピューの日が多いけれど着実に春に近づきつつあると思うと気持ちも明るくなってくる。

時期的にはジャガイモの準備を始める頃合だ。まずはタネイモを用意する。次に植え付けの区画を考える。それから耕耘機を走らせる。意外と(?)ジャガイモは肥料喰いなところがあるから置き肥を欠かしてはならない。もちろん追肥も欠かすことは出来ない。

今シーズンは日持ちする野菜やバリバリ消化できる野菜を栽培したいと思っている。根菜類ではニンジン。これは絶対。葉物野菜でいうとサニーレタス。こいつは重宝する。玉レタスは収穫時期が集中するし、高温期が続くと腐敗してしまうから玉レタスは栽培しないかもしれない。

また、当然にキャベツもやる。乾燥する初期は生育スピードが遅いが、GW明けあたりから雨量も増えると急激に成長する。成長する姿を眺めるのはこれまた楽しい。

夏野菜の代表と言えば、トマトやナスといったナス科野菜だ。ナス科をどうするかは検討中。イネ科のトウモロコシは育てたいのだが工数があるかどうか慎重に見極めたうえで栽培するかどうかを決めたい。

エダマメとかオクラもやりたい。昨年、植えたまま収穫せずに終わってしまっているからよくよく考えて作付計画を立てないといけないな。

 

 

夏野菜は収穫が一度二度で終わるものが少ない。次から次へと収穫できるものが多いからあまりたくさんの株数を植えないほうがよい。このあたりも慎重に検討することとなろう。

 

【栽培が確定】

ニンジン・キャベツ・サニーレタス・カブ・ジャガイモ・サトイモ

【検討中】

トウモロコシ・エダマメ・オクラ・スイカ・メロン