自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

頭ぐるんぐるん男性とマスク越しにイヤな顔をしている分かる女性との戦い

運よく出社時の電車で座れることがある。もっとも乗り込んだ瞬間からではなく途中からではある。自分も経験して分かったのだけれど、朝電車で座れると眠れるだね。朝から電車内で寝ている人を見るにつけ、寝てるなんて夜更かしでもしたのかな、とか寝不足なのかなとか思ったものだが、自分が座った暁にはもれなく眠くなることが分かった。しかも少しでも寝られると気持ちいい(笑)

 

自分の場合には下を向いてこっくりこっくりすることが多い。間違っても上を向いて寝ることはないし、隣の人に寄りかかることもしない。
今の時期はマスクをしているから咽喉が乾燥することもないので少し寝るくらいなら何ら問題ないと思っている。

 

ところが帰りの電車の中だと眠ることが出来ない。運よく座れることが多いのだがそれでも眠れない。周囲を見渡すと寝ている人が多いのに、だ。当ブログ管理人は、寝過ごすことはないと分かっていても眠ることが出来ない。確実に寝たい場合にはグリーン車に乗ることにしている。

 

 

 

***

先日、不思議な光景を見かけた。

いわゆるBOX席の窓側に女性、通路側に男性が隣り合って座っていた。通路側の男性、年齢的には大学生ふうの若い男性と思われたのだが、気持ちよく眠っていた。これがまたお行儀悪く寝ているもんだから、窓側に座る女性の方向に頭が倒れ掛かってくる。男性は寸前のところで頭を戻し、事なきを得る。

 

頭が女性の方向に倒れてくる。

女性は露骨にイヤな顔をする。マスク越しではあるがかなりイヤそうな様子だ。

男性は気持ちよく寝ているもんだから女性がイヤがっていることには気づかない。

数分おきに男性は窓側の女性の方向へ頭が倒れ掛かる。倒れ掛かる都度、女性は露骨にイヤな顔をする。ちなみに女性は30代と思われるが、あまり重要な要素ではない。それに男性も女性もご尊顔を拝することが出来なかった。

 

 

そんな様子を眺めていた自分は、もし自分が女性の立場だったらどうしたもんかなと考えた。

 

 

男性は気持ちよく寝ている。たぶん何の悪意もない。頭がぐるんぐるん左右前後に倒れ掛かっているだけだ。

女性はどうする? 

①その場から立ち去る

②男性を止めてほしい旨伝える

③助けを呼ぶ

こんな手段しかとれないはずだ。

確かにその男性、頭のぐるんぐるんのアクションが大きい。はっきり言うと目障りに近いものがあった。

ざっくり見積もっても30分はそんな光景が続いていたように思えた。

 

通路側の男性は頭がぐるんぐるん。

通路側の女性は、男性の頭が女性の方向に来るたびにイヤな表情をする。まるで世の中でもっとも汚い物を見てしまったかのように。

 

実は、当ブログ管理人は途中駅で下車してしまったのでその後の展開は分からない。おそらく男性が先に下車し、何事もなかったかのように満足して帰宅するのだろう。そして女性は思うのだ。

「ヤツのせいで眠れなかったわ」

と。