自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

スイカ、摘芯

スイカはれっきとした野菜だ。果物ではない。

当菜園では4年前くらいから栽培を始めた。思ったよりも難しくなく、ただ蔓の誘引がうまくいかないとジャングル状態になってしまうことを除けば初心者でも栽培できる。ただし、定植時活着するまで散水するが、それ以降は散水が不要だということを忘れてはならない。初心者は散水が好きなのだ(笑)

 

そのスイカの摘芯を行った。

f:id:sk6960:20170514152119j:plain

f:id:sk6960:20170514152118j:plain

黄色の小玉スイカ。撮影後、摘芯。ばさり。

 

f:id:sk6960:20170514152120j:plain

実がオレンジ色した小玉スイカ。

 

いずれも無事に活着したようだ。あとは梅雨時の病気にかかりやすい時期をクリアできれば問題なく実をつけてくれるだろう。

 

 

この後の管理作業はシキワラと蔓の誘引。

シキワラを調達しないとね。