自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

キャベツの収穫が始まりました

朝は日の出前が最も寒い。ちょうどロクロウの散歩に出かける頃になるだろうか。しばらく歩いていると太陽が顔をのぞかせる。これが1ヶ月も先になると真っ暗だ。星が見える頃に散歩に出かけ、日が昇る頃に散歩から帰宅するみたいな感じになる。

でも早朝のキリッとした空気は心地よい。しかも晩秋の早朝は静かだ。人間の動き出しも少しずつ遅くなる。そう、誰も日の出前に外を出歩こうとはすまい。

 

***

キャベツの収穫を始めた。少し小ぶりだけれど、試し取りみたいな感じ。なにせ株数が多いからね。

f:id:sk6960:20141115132900j:plain

このくらいの大きさなら一日で食べきれそうだ。画像のブロッコリーなら一日で消化出来る。収穫したキャベツは「新藍」の方だ。「彩音」という品種はまだ収穫出来るサイズではない。これからはキャベツも順調に収穫出来そう。育ってくれた野菜、育ててくれた自然に感謝しなくちゃいけない。

 

f:id:sk6960:20141115133312j:plain

収穫したキャベツはこのような状態だったのでもう少し成長すればもっと大きくなれたかもしれない。虫喰いもなく、ステキなキャベツとなった。

 

f:id:sk6960:20141115133426j:plain

早めの収穫だと少し重さが軽いよね。ずっしりしたキャベツになるまではもう少しだけ時間が必要なようだ。

 

f:id:sk6960:20141115133553j:plain

ブロッコリーとキャベツは我が家の好物だからパクパク食べる予定。この二つは近所の方々にはあげない(笑)