自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

年末年始休暇二日目

こういうタイトルだとラクチンですねー。何も考えないで済むから。

先日収穫した野菜たちがまだ紹介出来ていなかったので載せてみることにしますです。

これはダイコンです。

f:id:sk6960:20141223104129j:plain

8/31に播種したダイコン①ですが、いささか収穫が遅すぎた感じがします。おそらく「す」が入っているかもなーとか思いつつ収穫した。重さは1,000グラムを超える感じで長さも長い。こういう規格外品みたいなものを近所にあげると喜んでくれるんだよね。市場には出回らないような規格外品ですけどね。

 

ハクサイも収穫しているが、このハクサイは種から育てたハクサイ②の方だ。

f:id:sk6960:20141223104405j:plain

もうこの寒さなので引っ付いたアブラムシのようなものは死んでいるし、手で払えば吹き飛んでしまう。洗ってしまえばなんてことはないさ、と思っています。自家消費用ですからね。

 

***

冬の菜園は本当に収穫作業ばかりで特にやることもない。

春夏エリアでは緑肥たちが寒さと戦っている。

f:id:sk6960:20141223104623j:plain

奥に見えるのがエン麦。手前がライ麦だ。さすがにライ麦は寒さに強いですね。

 

冬の菜園で春を待つのは緑肥だけではありませんです。11月上旬に定植したタマネギがあります。

f:id:sk6960:20141223104737j:plain

f:id:sk6960:20141223104744j:plain

ほぼ100%近くが活着しておりまして、植え穴には雑草もちらほら出て来ています。冬の間に雑草駆除を予定しています。

 

今年の野菜栽培は気象条件に順応した形で、当初予定よりも前倒しで進めてきました。結果的に奏功したような結果になっていますが、週末ファーマーを自称する家庭菜園活動家としては「出来るときにやっておかないと」といったスタンスで活動しただけであります。

今後の活動指針は「寒さに負けないで出来るかどうか」というところではないでしょうか?(笑)