読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

早く工事が終わってくれないと困るんですけど

f:id:sk6960:20160313111957j:plain

工期が差し迫っているというのに、先の日曜日は休工だった。

ここは我が家から菜園を結ぶ市道だ。もともとは農道であったのだが、近隣に住居が林立し家庭菜園的活動を勤しむ住民が菜園に行くのに利用が増加し、整備と相成ったわけだ。

f:id:sk6960:20160313111958j:plain

砕石を敷いてロードローラーで整地してあるからそろそろアスファルトを打つ頃かもしれない。ざっくりアスファルトは50ミリ打つんだろうな。

そもそも工期は3/15までとある。少なくとも工期遅れとなっている。早く終えてくれないと家庭菜園的活動ができないので困る。

この市道の両サイドは田んぼ。田んぼの準備はまだまだ先だから田んぼの持ち主さんはそんなに焦っていないのかな?

田んぼには

f:id:sk6960:20160313111959j:plain

このようにトラクターの出入り口になっている畦まで拵えてくれている。そりゃそうだな。原状回復義務ってやつだ。

当然田んぼには水を入れるのだが、工事の前まではテキトーな水路があっただけだったが、

f:id:sk6960:20160313112000j:plain

水路も立派に整備されてしまっている。水源はこれより手前の用水路から水を入れる。ここだ。

f:id:sk6960:20160313112002j:plain

時期になるとこの用水路に水が入るからその水を引いてくるというわけだね。

f:id:sk6960:20160313112001j:plain

ここから最長でガードレールが見えるところにある圃場まで水をひくわけだ。

田んぼは水管理が大変だっていうからこうやって整備されたら少しは水管理が楽になるのでしょうか。

いずれにしてもこの市道が解禁になったら当菜園の仕事始め。

まずは圃場の整理をした上でエン麦播種の準備だ。