自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

サヨナラ、アルファード

・・・とはいっても12/11のことだ。

 

買い換える前の自家用車はいわゆるワンボックスカーでとても大きな車だった。平成15年に購入しているから10年以上乗っていたことになる。大きな故障もすることなく「さすが世界のトヨタだ」と言わしめるほどの安定感であった。

 

そんな世界のトヨタのワンボックスカーも、右のスライドドアが自動で開閉できなくなった。自動で開閉させるワイヤーが切れてしまったのだ。交換修理に10万円近くかかるとの予測と、いささか大きな車に飽きが来たこと、自動車税が高額なことから自家用車の買い替えを決意したのだ。

 

f:id:sk6960:20161218143440j:plain

洗車していないので汚いし、

 

f:id:sk6960:20161218143441j:plain

雨ざらしだから塗装が、ね。

 

f:id:sk6960:20161218143442j:plain

車体が重いから(総重量で2,000t)、タイヤの消耗がハゲしいのが唯一の不満だった。

 

f:id:sk6960:20161218143443j:plain

もう潮時だな、と思った。

 

f:id:sk6960:20161218143444j:plain

よくもってくれたなぁ。

 

 

結局、走行距離は10万キロも走っていなかった。98,000kmというところだった。