自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

年末年始は休暇を迎える前の一週間が気持ちが高揚していい感じになってヤバイです

f:id:sk6960:20171217152020j:plain

冬至。寒い日だ。カボチャとゆずらしいけれど、栽培したカボチャは全部配ったしゆずは焼酎の割り材だ(笑) 日没が早いからもの寂しい気持ちになるけれど、逆に考えれば冬至を境に再び日中の長さが伸びるようになる。まだ夜明けの時間は早くならないけれど、凛とした寒さの中、朝日が昇る瞬間を見るのは神聖な気持ちになる。

 

 

f:id:sk6960:20171217152038j:plain

盛夏に咲き誇るブルースターと呼ばれる「オキシペタラム」。まだ咲いているのだけれど、どう見ても新陳代謝が進まないだけのような気もする。宿根草なので来年も咲かせるためにそろそろ軒下に仕舞っておかないといけん。

 

 

f:id:sk6960:20171217152019j:plain

外で作業をしていると愛犬ロクロウは窓辺で外を眺めている。飼い主がおいしいものを食べていないか監視するためだ。なかなか現金なイヌでして・・・。

 

しばらく作業をしていると、

 

f:id:sk6960:20171217152025j:plain

 

寝てる。

彼にとっては冬至もクソもないのだろう。

来世は犬がいい。