自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

ロイヤルサルート21年ものの腕時計

f:id:sk6960:20150912094751j:plain

シーヴァスブラザーズの「ロイヤルサルート」を入手した。今回はだいぶ値が張ったのだが、前回とお同じものじゃなぁということで、異なる種類のものをゲットした。

f:id:sk6960:20150912094750j:plain

いろいろ説明してくれるんだけれど、

f:id:sk6960:20150912094749j:plain

ケースのサイドにあったこんな絵柄を見て、これに決めた(どんな理由じゃ!)。

さっそく開封。

f:id:sk6960:20150912094748j:plain

前回は袋がグリーンだったけれど、今回は濃い青だった。実はもう一種類、赤いのがあったのだが、今回は青いのを選んだというわけ。

お?

なんかおまけがあった。

f:id:sk6960:20150912094747j:plain

長細い袋みたいなケースには

f:id:sk6960:20150912094746j:plain

なんと時計が入っていた。もちろん模型ではなく、ホンモノの時計だった。安物なのか高価なものなのかは問題ではなく、むしろ“動く”のかどうかが問題だった。

f:id:sk6960:20150912094745j:plain

説明書通りに取り扱ったらちゃんと動いた。

そうか。

だから高価だったのか、と理解。

ともあれ、腕時計を一つ手に入れたわけだ。

 

週末ファーマーは腕時計を手に入れた。