自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

iCarly(アイ・カーリー)

www3.nhk.or.jp

 

iCarlyアイ・カーリー)って番組が最終回を迎えた。笑いどころがアメリカ的でそのどこにユーモアがあるのかが理解できないまま最終回を迎えてしまった。是非ともそのユーモアがどこにあるのかを理解するまで見続けるぞと思っていたのだが、視聴者の思いもむなしく終わってしまったのだ。

ってか、どうしてiCarlyアイ・カーリー)を観ることになったのか覚えていない。

特にストーリーがあるわけでもなく、

特に何かを訴えかけるようなメッセージ性もなく、

視聴者に影響を与えるような“何か”もなく終わってしまった。

ただ最終回にして分かったことは、主人公であるカーリーの父親はアメリカ空軍の大佐でイタリアに駐屯しているのだということ。カーリーの兄であるスペンサーはロースクルールを3日で中退してしまったということ。その兄は親の臑をかじり、まだ仕送りをもらいたがっていることだった。

 

これで毎週土曜日の夕刻の楽しみが、また一つ減った。

そういう意味では、

この番組は

当ブログ管理人に楽しみを与えてくれた番組であったといえる。

またはクレイジーな面白さを。

 

残念なことにアメリカンな笑いのツボは掴めずに終わってしまったけれど。