自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

3回目の耕耘をしました

先の週末で圃場の耕耘を行っている。3回目が終了した。

1〜2回目では石灰を散布していなかったので、3回目の今回は石灰を投入して耕耘を行った。4回目の耕耘が終われば播種定植ができるようになる。

f:id:sk6960:20160410130625j:plain

圃場全面に散布したので10kg入りの石灰を2袋使用した。

f:id:sk6960:20160410130626j:plain

テキトーに散布してから耕耘機を走らせる。

f:id:sk6960:20160410130624j:plain

これは耕耘前の様子。今年は定期的に降雨があるから砂埃が立つこともなく作業そのものは順調に進捗した。雨が多いから少し土が重いくらいだ。

 

f:id:sk6960:20160410130627j:plain

上の画像は今期から春夏野菜を定植するエリア。残渣が腐熟するにはもう少し時間がかかりそうだ。

f:id:sk6960:20160410130629j:plain

ここはニンジンが育っていたエリア。この春夏はエン麦を栽培する。

f:id:sk6960:20160410130630j:plain

前作までサトイモが栽培されていたエリア。今期はここにサトイモは植えない。

 

f:id:sk6960:20160410130631j:plain

このエリアは秋冬野菜専用エリアになるところだね。

時期を見てエン麦を播種。2ヶ月後に鋤き込みだ。

 

f:id:sk6960:20160410130628j:plain

これが春夏野菜専用エリアの全景。まだ作付けも考えていないや。

 

f:id:sk6960:20160410130632j:plain

ゴボウさんが生えているところだけ、耕耘機をかけていない。

 

何はともあれ、これで播種定植できる準備にメドが立った。