自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

耕耘する前に伸び過ぎた雑草さんを短くしなければならないと思ったので

この週末は梅雨時を思わせる空模様で湿度が高かったもののいくぶん過ごしやすい土日であった。息抜きに菜園に出てみて、そろそろ耕耘機の出番だなと思ったので2回目の耕耘をしようと思った。

 

ついでに春夏エリアも除草かたがた耕耘機をかけてもいいなと思ったので片付けを始めた。それによって耕耘機を走らせることが出来なかったことは想像にかたくない。

 

せっせとスイカを撤去したりトウモロコシを撤去したり。湿度が高いせいか、かなり汗をかいた。熱中症は太陽の光もさることながら湿度でやられてしまうことも多い。

 

f:id:sk6960:20170730154808j:plain

スイカのエリアにはかなりの量の雑草さんが蔓延っていた。

 

f:id:sk6960:20170730154809j:plain

スイカ苗の植え穴の様子。

 

マルチやらネットやら支柱やらを片付けながら収穫できそうなスイカを、この雑草というジャングルから救出していった。

救出されたスイカは黄色いスイカとオレンジのスイカ。ここで初めてオレンジ色のスイカを収穫することが出来た。

 

f:id:sk6960:20170730154810j:plain

これらが黄色。

 

f:id:sk6960:20170730154811j:plain

これらがオレンジ。

 

 

問題はこんなに食べられるだろうか、という点と、自宅のどこに保管しようかという点だった。

 

とりあえず近隣住民にばらまくことにしたが、それでもかなりの量が余る。

 

1個500円で・・・、なんて思ったが、スーパーに行くと小玉スイカが1個1,000円で売られていた。

スイカでカネ儲けするのも悪くない。