自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

タマネギ苗の定植(の前)

今年栽培している秋冬野菜は以下のとおり。

ハクサイ・キャベツ・ダイコン・ブロッコリー・カリフラワー・レタス・ニンジン・コカブ・シュンギク・サニーレタス  の10種類。同じ野菜でも品種を分けて栽培しているものもあるからそれ相当な数におよぶ。

 

現在食卓の主力になっているのは、レタスでありサニーレタス。試し取りしてイケそうだなと思われるのは早生のハクサイと早生のダイコンだ。

あ、そうそう、コカブはすでに漬物になっているから収穫済み。シュンギクはそろそろ。自分で育てた野菜が食卓にあがるのはうれしい。多少の虫食いがあってもお構いナシで食べてしまうから不思議なものだ。

 

今年は週末に雨が多かったからなかなか菜園でお世話が出来なかった。

とはいえ、10月の下旬まではちょっとしたイベントがあったからなかなか時間が取れなかったけれど、今では充分に時間があるからお世話も出来る。だから雨だけは勘弁してほしい。

 

タマネギの定植を終えれば、残る家庭菜園的活動はない。落ち葉堆肥を作るために落ち葉拾いに精を出すくらい。

 

 

***

先日、除草しつつ菜園を耕耘した。

f:id:sk6960:20171105142310j:plain

この日は朝から天気もよく、気温も低くない。午前9時前だというのに、動くと汗が出て来るくらいだった。

菜園は長く降った雨のおかげでしっとり湿っており、雑草さんもなかなかいい具合に生えていた。

 

f:id:sk6960:20171105142311j:plain

f:id:sk6960:20171105142312j:plain

 

f:id:sk6960:20171105142313j:plain

f:id:sk6960:20171105142314j:plain

 

タマネギの定植も控えているし、土壌の水分を測る意味も込めて耕耘機を走らせることにした。
 

 

 続く(笑)

 

※かなりひっぱりますので・・・