自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

GWくらいまで咲いてくれるクリスマスローズ

我が家は一年草よりも宿根草を好む。もっとも手入れが比較的容易いという理由で宿根草をチョイスすることもあるし、どうせ定植するなら宿根草がいいと思っているから必然的に宿根草が増えていく。

 

先日お見せしたオキシペタラムもそうだし、名称不明の黄色い花もそうだ。加えて我が家にはクリスマスローズが大株となっている。

 

f:id:sk6960:20171111141227j:plain

昨年来の古い葉を刈り取り、新芽が日光を吸収できるようにした。花付きもいいし、こぼれたタネが発芽して幼苗が株元にいるんだ。

 

f:id:sk6960:20171111141228j:plain

日当り抜群の我が家にあって唯一夏場に日陰を作るところにクリスマスローズが植わっているのだが、年々大きくなってくれているところが嬉しい。

 

f:id:sk6960:20171111141229j:plain

一番の古い株だが、新しい葉と古い葉の区別がお分かりだろうか?

葉色とそのツヤが違う。見た目に硬そうな葉が古い葉だ。

 

 

手入れをし、撮影した後で有機肥料追肥を施した。肥料をあげるのも初めてのことかもしれないな。