自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

HCで苗を売り出すのが早くなりましたね。でも焦って買っちゃダメです

今日は3/31。3月末日を期末とする組織では3/31はいわゆる年度末。だいたいは昨日の3/30で年度終わりを迎えた方が多いかもしれない。

とはいえ、あまり感慨もないけれど。

 

今週はずいぶんと過ごしやすい気候だった。この週末にいたる数日間は家庭菜園的活動を行うには絶好の条件だったろう。残念なことに有給を使うことが出来ずにいたのでこの週末に作業を行うしかないと思い、サニーレタスの苗だけは購入しておいた。

 

f:id:sk6960:20180325112727j:plain

 

全部で8株。

 

 

f:id:sk6960:20180325112728j:plain

 

「なんそうべに」という品種だったと思うが、年々苗の価格が上昇しているような気がする。4株で税込み185円。それでも収穫に至れば185円以上の価値が出てくるから気にせずに購入した。

 

春作の葉物は収穫適期が短い。特にキク科は日長で花芽を付けるからサニーレタスなんぞはまだ小さいうちに収穫を始めないとトウが立ってしまう。また玉レタスも高温下では病気にかかりやすくなるから結球を始めてから数日内で食べてしまわないとすぐにダメになってしまう。もったいない、ことになっちゃうわけだ。

キャベツも同様。降雨後水を吸ってバクハツしてしまうことが往々にしてある。気をつけたい。

 

 

今回、サニーレタスは、昨年同様にプランターで栽培することに。好きな時に収穫できるし、自宅庭には違う野菜を植えたいと思っているから。

したがい、プランター培土も購入した。

 

f:id:sk6960:20180325112729j:plain

 

これ、赤土ベースの培土。水持ちがいい方がレタスにはよいのであえて赤土ベースの培土を購入。ここに水はけを考慮して腐葉土等をブレンドプランターに投入するのだ。

 

サニーレタスくらいなら肥料は不要だし、なまじ肥料を入れるとアブラムシが付きやすい。アブラムシはチッソ系肥料が好きなのだ。

 

 

この週末で耕耘作業を行い、翌週の天気予報次第ではニンジンを播種する予定。