自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

祭りの後、宴の終わり

 

f:id:sk6960:20180430134202j:plain

f:id:sk6960:20180430134203j:plain

 

クリムソンクローバーの盛りが終わった。あとは朽ちるだけとなってしまった。ここからは

 

緑色 → 茶色

 

への変異が待っており、これもまた刈り払い機でなぎ倒された後、8月下旬に次の生命が誕生する。

クリムソンは花期が短い。例年になく今年は短かった気がする。道行く人も物珍しく写真に収める人もいて立派に景観用としての役割を全うしてくれたことに感謝だ。

 

 

一方、役割を全うできそうにないものもある。

f:id:sk6960:20180430134159j:plain

タマネギだ。

これも菜園主の怠惰が原因であり、タマネギ自身にはなんら問題はない。もっとも外部要因的に大雪とかいう影響はあったものの、周囲の農家さんのタマネギは健全なことから、この不具合はすべて菜園主に問題があることを説明してくれている。

 

やれやれ。

 

 

f:id:sk6960:20180430134200j:plain

f:id:sk6960:20180430134201j:plain

 

もっとも、スギナくらい切れよ、と言われそうだが。