自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

用水路への通水が始まり、水田にも水が入る頃

先日購入したスイカの苗を定植した。

まずやるべきは春夏エリアの耕耘だ。前回の耕耘から数週間が経過しているから耕耘機を走らせ、畝を立て、マルチをしかなければならない。

 

f:id:sk6960:20180505164749j:plain

今シーズンはここにスイカのみを定植する。スイカは全部で6株だ。

 

f:id:sk6960:20180505164750j:plain

ここにはサトイモを定植。サトイモのタネイモは昨年の親芋を流用。親芋は3年生だ。

今回のサトイモは周囲にソルゴーを播種し、その枝葉をマルチ代わりにしたいと思っている。

また安納芋の苗も定植したいので昨年と同じ場所を確保し、耕耘機を走らせた。

 

だいたい小一時間で耕耘は終了。いつもの工程だ。

f:id:sk6960:20180505164752j:plain

f:id:sk6960:20180505164753j:plain

f:id:sk6960:20180505164754j:plain

 

今日は暑いから熱中症に気をつけないとなぁ、と思いつつ、ビールがうまいだろうなぁと思ったので作業終了後にはビールを買いに行くことを決めた。