自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

自宅の野菜たちに支柱を設置しました

まずは全景。

 

f:id:sk6960:20180527131157j:plain

 

ナスにだけナナメに支柱が入っています。ナスは二本仕立てにしたいので一方をナナメ支柱側に誘引し、もう一方をぶら下げる形式を採用しました。

そうです、レイアウトに失敗したからです(泣)

 

 

f:id:sk6960:20180527131158j:plain

 

ナスはそのうちにナナメ支柱側は整枝して、右側に見える枝をさらに二本仕立てに仕立てなおすことを検討中です。

 

 

 

f:id:sk6960:20180527131159j:plain

トマトはぶら下げます。主枝以外でも葉もつるすことができるので自然な形で誘引していけます。茎に負担の少ない方法だと思いませんか?(笑)

 

 

f:id:sk6960:20180527131200j:plain

同様にキュウリもこのようにぶら下げます。ぶら下げたばかりだと葉も寝返りうってみっともないテイですが、成長再開になれば自然の形に戻ってきます。子ツルが伸び次第、ヒモを増やしてぶら下げるツルの数を増やしていきます。

 

支柱が直方体の骨組みみたいな感じになっているのはあらゆる方向からぶらさげることを可能にするためです。

支柱の骨を増やしてやることでもっとぶら下げることが出来ますので草勢次第で支柱を追加することになると思います。

 

今後、キュウリの株元にマルチの上からシキワラを施す予定です。