自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

今年は綺麗に咲いてくれたね、ブルースター

仕事帰りに居酒屋で一杯やって、みたいな妄想を繰り広げるのだけれどもなかなかそういうわけにはいかないのは、最寄り駅まで自家用車で行かざるを得ないという事情があって、もう少し駅に近いところに住みたいなぁと今更ながら後悔している今日この頃。

みなさま、こんにちは。

 

 

基本、電車の中では本を読む。あまりスマホは見ない。試験に向けた勉強に当てたり有効に活用している。先日受験した試験が無事にパスできたら、次はビジネス英語にチャレンしようと考えている。

 

 

***

 

我が家は多年草を好んで植える。一年草も植えるが、一年草は春夏シーズンでニチニチソウなどを、秋冬シーズンでビオラやパンジーなどを植える。

多年草は順調に育てば毎年咲いてくれるのでタイムリーな手入れが欠かせない。

 

これはオキシペタラムだ。別名ブルースター多年草だ。

 

f:id:sk6960:20181027162150j:plain

 

零れ種が発芽し、そのまま大きな株に成長してくれた。今時期になっても青く美しい花を咲かせてくれている。

 

f:id:sk6960:20181027162152j:plain

 

ご覧の通り鉢植えなのだ。

 

 

f:id:sk6960:20181027162147j:plain

 

オキシペタラムはアブラムシがつきやすい。春は要注意だ。

でもアブラムシ含めて病害虫には強く、しかも猛暑にも負けないので発芽さえしてしまえば、そして冬越しさえできれば毎年咲いてくれる。

 

強い霜に弱いので、冬は軒下に取り込むのがいいだろう。乾燥にも強いので育てやすい。