自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

セリ科は強健な作物

実は勤務先は渋谷なので、ここんところ道化師のような人々に多く遭遇することになった。あまりこのようなことを書くと炎上する原因にもなるのでこれ以上書けないと思いながらも街中のトイレを占有しないでくれと思わずにいられなかったのでついつい書いてしまったわけ。

みなさま、こんにちは。

 

 

***

ハロウィンが終わったので、これからはクリスマス商戦に突入。街中が赤と白になる季節がやってくる。

その昔、新宿のアイランドタワーに通っていた頃は、例の「LOVE」の前で写メるカップルが多くいた。今はどうなっているか分からない。

クリスマスが終わるとすぐに年末年始イベント。なんだか一年は早いものだ。

 

人間はこのようなイベントでも季節を感じることができるが、植物は日長だったり気温でしか季節を感じることができない(と思うけど)。

 

これはセリ科の野菜。

パセリとイタリアンパセリだ。

 

f:id:sk6960:20181027162236j:plain

 

 

これがパセリ。

f:id:sk6960:20181027162233j:plain

 

今年はあまりよく眺めることができなかったのでキアゲハの幼虫をあまり見られなかった気がする。

 

こちらはイタリアンパセリ

 

f:id:sk6960:20181027162225j:plain

 

たまに料理に使う。

 

 

何やら居心地が良いのか、全然枯れない。

結構邪魔臭くて引っこ抜いているのだけれど。