自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

ナスの天敵

今日は二十四節気の「大暑」。

 

 

大暑

 

 

 

確かに蒸し「暑い」。

 

 

 

昨年の今頃は酷暑の夏で「アチー」「アチー」とか言っていたが今年はどうも勝手が違うらしい。

この時期にして入浴剤や鍋物のお汁が売れているらしい。もっとも「さもありなん」ではあるが、

 

蒸し暑いから涼もうと思いきや鍋つゆが売れる、とか

蒸し暑いけれど朝晩は冷えるから入浴剤が売れる、とか

 

コーザルデータから予測するのもなかなか難しいものだ。

 

 

 

***

 

だから滅多に見かけない害虫さんも現れるのが今年の夏なのだろうか。

 

 

ナス。

 

f:id:sk6960:20190720084724j:plain

 

スペースの関係で多くの枝葉を間引いて密にさせないように仕立てている。

ナスは枝葉が下垂すると身がつかなくなる。もっとも我が家の冷蔵庫には大量のナスが保管されているので着果のペースが遅くなってくれることはありがたい。

 

葉が食害されているようだ。

ナスの葉くらい食す虫がいてもいい。

でも久しぶりにナスの葉を食害する虫を見た気がする。それくらい我が家の菜園ではこういった珍客(我が家では珍客といってもいいと思うがそれなりに世間では有名)。

 

 

f:id:sk6960:20190720084721j:plain

 

そう。

テントウムシダマシ。正式には「ニジュウヤホシテントウ 」。

生態情報はこちら。

 

 

horti.jp

 

 

あ、幼生は見ないほうがいいです。結構キモいので。

 

ナスの天敵。

 

わが菜園ではなかなか見かけなかったのだがどうもこの夏は勝手が違うらしい。