自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

梅雨真っ只中のバラ

相変わらず、当ブログ管理人は在宅勤務を継続しております。

梅雨だし湿度高いし外に出ないで済むのはとても助かる。

リモート環境で仕事できるとはいえ、第1Q が終わってしまったわけで、その間、1回しかオフィスに出向いていない。仕事に支障が出ているわけでも顧客に迷惑かけているわけでもないので、まいっか、と思いつつ。

 

もっとも在宅でなくなったらなくなったでなんだかんだブツブツ言うようになるんだろうなと思うとつくづく人間ってわがままだなと思いますね。

 

 

***

 

f:id:sk6960:20200628143626j:plain

 

つるバラの「サマースノー」ですね。

今シーズンは比較的元気に芽を出してくれたし花も咲かせてくれました。毎年梅雨時期になると発症するのがうどんこ病です。この子はうどん粉病にかかりやすいのです。

 

 

f:id:sk6960:20200628143630j:plain

 

あ、なんだか怪しい。

 

 

 

f:id:sk6960:20200628143635j:plain

f:id:sk6960:20200628143640j:plain

 

このように新しく芽を出してくれていてここまで順調かなと思っていたのですが、油断はできませんね。

 

 

 

f:id:sk6960:20200628143645j:plain

 

これもつるバラですが、品種はなんだっけかな?

細君に聞いたら「ローブ・ア・ラ・フランセーズ」というのだそうだ。とてもだが覚えられませんです。

 

 

f:id:sk6960:20200628143651j:plain

f:id:sk6960:20200628143656j:plain

 

立派なヤツを出してくれています。近年では見られなかったものです。ちゃんと管理すれば応えてくれますね。

具体的には剪定と追肥しかしていないのですが、やっぱ、剪定と追肥って大事なんですね。今更ではありますが・・・。

 

 

 

f:id:sk6960:20200628143700j:plain

 

これは「みやこ」ですかね。

花後、高さを揃えるためにバッサリと剪定したのですが、剪定ってなかなか勇気がいりますね。こんな切っていいのか、と思えるくらい切っていますが夏の暑さに耐えるためですからね、さっぱりさせてあげました。

 

 

f:id:sk6960:20200628143706j:plain

f:id:sk6960:20200628143711j:plain

 

新しい芽も出ていますね。それに蕾まで付けています。ここで咲かせてしまいますと体力使わせてしまうので蕾は摘み取りました。

 

 

 

f:id:sk6960:20200628143716j:plain

 

これは「アンバークイーン」ですかね。いつも品種名があやふやなバラなんですね。やれやれ。

 

 

f:id:sk6960:20200628143720j:plain

 

この子も比較的病気にかかりやすいのですが、今シーズンはここまでは順調のようですね。なかなか気難しいバラですが夏越しできるように頑張って欲しいです。

 

 

 

 

f:id:sk6960:20200628143726j:plain

f:id:sk6960:20200628143730j:plain

 

これは四季咲きのつるバラなので花が咲いてもそのまま放置しています。かなり堅強なバラで病気にも強いです。本当は地植えにしてあげたくらいですが、なかなかいいスペースが見つからないので鉢植えで育てられています。

 

 

f:id:sk6960:20200628143734j:plain

 

つきよみ」です。細君のお気に入りのバラです。その割には管理作業を世帯主に委託しています。委託料をもらわないといけませんね。受託料、か。

 

 

 

f:id:sk6960:20200628143739j:plain

f:id:sk6960:20200628143744j:plain

f:id:sk6960:20200628143748j:plain

 

鉢植えの幼苗です。

今シーズン乗り越えたらバッサリ強剪定してみようと思います。細々とした枝が多く、ここらで太い枝が欲しいですから強めに剪定してもようかなと。

 

 

 

 

f:id:sk6960:20200628143752j:plain

 

剪定した枝を挿して、挿し木で育ててみようという。

根が出てくれればいいのですが、どうなることやら。大概は失敗していますけどね。あ、これは無論、細君の仕業です。当ブログ管理人なら中途半端にやらずに徹底的に挿し木しますので(笑)

どうも、一番左以外は根が出たような気がします。新芽が出ているから。梅雨時さまさまですなぁ。

 

 

 

f:id:sk6960:20200628143757j:plain

 

地植えに切り替えた「ピエール」です。正式には「ピエールドゥロンサール」と言います。いや〜、地植えにして正解でしたね。何度も言って申し訳ないですが、本当に地植えにしてよかったです。

 

 

f:id:sk6960:20200628143801j:plain

 

また下から強めの枝が出てきました。いいですね〜。

 

 

 

f:id:sk6960:20200628143805j:plain

 

「ホットココア」です。この子は頑丈な子でして、強風で枝が折れようが何されようがその都度シュートを出して勢力を増強させるいい子ちゃんです。

 

 

f:id:sk6960:20200628143810j:plain

 

緑色の茎は新しく出したもので、太くて立派なものです。いいですねー。

 

 

 

種から発芽したと思われる、小さな、小さなバラの苗です。多分「パレード」だと思いますが、どういう形質を持っているのでしょうか?

 

f:id:sk6960:20200628143819j:plain

f:id:sk6960:20200628143824j:plain

 

いっちょまえに蕾をつけました。

まだ花を咲かせるには早いので蕾は摘み取りました。

 

 

 

2020シーズンのバラたちはここまでは順調だと言えそうです。

夏場の管理は大変ですが、次に綺麗な花を咲かせるためには管理作業は大事ですからね。ちょいちょいお世話しようと思います。