自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

ニンジン、独り立ち

モグラの襲撃?を受けて壊滅状態の畝に育つニンジンだが、いよいよ最終間引きの時がやってきた。それにしても今年のニンジン栽培は発芽こそうまくいったものの、その後の大雨によって発芽したばかりの幼苗が消滅してしまうなど散々な経過を辿った。そのニンジンの最終間引きを行う。

f:id:sk6960:20151003174710j:plain

このようにモグラの通過痕がマルチの上からでも分かるだろう。

f:id:sk6960:20151003174711j:plain

幸いにも株を選んで間引きすればこのまま成育出来そうな気がした。ここは慎重に間引かなくてはならない。

今回の間引きは健全な苗とそうではない苗が極端にはっきりとしていたため切除する株をすぐにチョイスすることが出来た。ざっくざっく切除して、

f:id:sk6960:20151003174713j:plain

一穴1株に収めることが出来た。モグラ通過痕をそのままにしておくのも気分が悪いからマルチの上から押さえつけて土を密着させた。ニンジンの畝だけには来ないでほしい、と願いながら。

f:id:sk6960:20151003174712j:plain

株に支障のないように押さえつけてニンジンの最終間引きは終わった。あとは何もせず、ただただ根部の肥大化を待つだけ。間引きさえ済んでしまえばラクチンなニンジン栽培だ。