自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

サニーレタス、定植

(最近、「実は、」ということが多いなと自戒している)

 

実は、先日、菜園の二回目の耕耘を行った日、ジョイフル本田でサニーレタスの苗を購入していた。数は8株。当然に菜園に定植するのではなく、自宅の庭先でプランター栽培するために購入したものだ。

 

秋冬シーズンに家庭菜園的活動をしなかったので野菜がとれずにスーパーなどで購入しているのだが、どうにもこうにもそれに耐えられなくなったのだ。

3月にもなったし、自宅の庭先ならサニーレタス程度を栽培することは可能だ。だから苗を買ってみた。

我が家の庭先は北風を避けられるだけのスペースが存在しているので日差しがあればかなり暖かい。寒の戻りがあってもトウ立ちさせないで収穫に至るだろうと考えたのだ。

 

f:id:sk6960:20170305164455j:plain

f:id:sk6960:20170305164456j:plain

サニーレタスは毎度のように「なんそうべに」だ。

 

自宅で培土を作る。赤玉土腐葉土・堆肥を1:1:1にブレンドする。さらに有機石灰と少量の肥料を投入している。

8株程度の定食ならものの30分程度で終わってしまう。

 

f:id:sk6960:20170305164520j:plain

f:id:sk6960:20170305164519j:plain

f:id:sk6960:20170305164518j:plain

寒いときには室内に取り込めるように細分化して定植した。これなら問題ないだろう。

 

収穫時期に差が出るように苗の大きさもまちまちなのを選んで購入した。玉レタスも苗があったし、栽培しようと思えばできたのだけれど、この時期ではサニーレタスが適していると思って、玉レタスの苗は購入しなかった。

 

サニーレタスは外葉から収穫していく。むろん生で食しても、何かに和えてもおいしくいただけるのだが、我が家ではサニーレタスだけで夕食を済ませてしまうこともあるくらい、重宝する野菜なのだ。