読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

ニンジン・カブ・ダイコンの播種

今日は年度末。東京の桜はほぼ満開だ。

明日から4月か。早いものだ。

 

先の土曜日にニンジン・カブ・ダイコンの播種を行った。この程度の作業ならば2時間ほどで完了してしまう。畝立ててマルチを敷いて播種してネットかねて・・・。

 

とはいえ、久しぶりの作業だったから体がしんどかったので休み休み作業を行った。休憩中は堆肥BOXを眺めたり水分を補給したりした。

 

f:id:sk6960:20170326151414j:plain

ここは落ち葉堆肥を内製している場所だ。

放置しておいたイネワラがクタクタになってしまったので急遽、落ち葉堆肥BOXに放り込むことになった。まだ昨秋集めた落ち葉はポリ袋のままで放置されている。

 

f:id:sk6960:20170326151415j:plain

そのポリ袋を避けてみると、そこにはミミズがたくさん生息していた。いったいどこから発生するのだろうと思った。

 

実は先月、ここに米ぬかを散布していた。一つの仮説として米ぬか目当てにミミズが発生したのかもしれなかった。

 

いずれにしてもカブトムシの幼虫、ミミズに分解してもらって良質な堆肥が出来上がることを期待したい。

 

おっと、そういえば播種作業の様子をエントリするはずだったのに(笑)