自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

バラっす

先の週末に一定量の降雨があることを期待していたのだが、お湿り程度の降雨にもならなかった。空気も土も乾燥していたので雨がたっぷり降ってから耕耘の2回目をしようと思っていたのだが、その目論みは完全に外れてしまった。

 

土曜日も日曜日も風が強かったし、雨が降らずに土がカラカラだったので、こんな状態で耕耘機を走らせても何のメリットもない。逆に土の組成を壊してしまうことにつながり、本末転倒の結果になってしまうと考えたので耕耘の2回目をやることを断念したのだ。

 

 

4月上旬だ、

世間ではピカピカの一年生や新社会人たちがうようよとしていて世間が落ち着いていないようにみえる。

 

そんな中でも我が家のバラたちは新芽を出し、蕾を付け始めている。

 

f:id:sk6960:20180408160432j:plain

f:id:sk6960:20180408160434j:plain

f:id:sk6960:20180408160433j:plain

f:id:sk6960:20180408160436j:plain

f:id:sk6960:20180408160437j:plain

f:id:sk6960:20180408160438j:plain

f:id:sk6960:20180408160446j:plain

f:id:sk6960:20180408160447j:plain

 

この冬は寒かったが、わりかしバラに対してのお世話はしてきたので順調に蕾を付けてくれたのだろう。開花するまでにはまだ時間を要する。4月中は無理かなぁ。GW頃にはキレイで香りも十分なバラたちが咲いてくれることだろう。