自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

平成最後の12月の落ち葉拾い

12月ですね。早いですね。

今年は比較的暖かい晩秋〜初冬になっておりまして、実は落葉樹の落葉が進んでいないという。

 

事実、落ち葉拾いしている公園もまだクヌギあたりは完全に落葉しておらず、実は、まだまだ落ち葉拾いができるという状態なのですね。

 

 

で、

 

またまた落ち葉拾いに出かけたという次第です。

 

 

***

 

ここんところ落ち葉拾いが週末のルーティンになっていまして、朝から何かしないと落ち着かないという状態になりつつあります。

そんな中で落ち葉拾いができれば暇つぶし、地域貢献にもなるし、もっとも当ブログ管理人としては地域貢献とすら思っていなく、ただただ私利私欲のために落ち葉をかき集めているのですね。

 

f:id:sk6960:20181201150505j:plain

f:id:sk6960:20181201150500j:plain

 

ちょっとよく分かりませんが、まだ落葉しきっていないですね。路面に落ちている葉も少ないです。

暇に任せてかき集めていますと、通りがかる地域の高齢者の方から声をかけられます。当ブログ管理人は、少々対人恐怖症の気がございますので(うそ)、あまり話しかけられますともじもじしてしまいます。

 

「ご苦労様」

 

とか言われますので

 

「You're welcome」

 

と返すので、多くの方はキョトンとされます(うそ)

 

 

***

 

最近はここ埼玉県でも外国人を多く見かけます。

地域ごとに見かける外国人の出身地は違うようでして、例えば群馬県南部にはブラジル人が多く、工場が密集する地域には東南アジア系含め、多くの外国人と会うことができます。そうそう、激安ショップには中国人が多いですね。業務スーパーには中国人が多くいますし。買い物上手なのでしょうかね。

 

東京で出会う外国人は、これはもう多国籍です。それでももっとも多く見かけるのはアングロサクソン系でしょうね。

 

 

あ、落ち葉拾いの話題でしたね。

 

続きます。