自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

枝豆を間引きました

先日、20年ぶりの育児さんからコメントをいただいた。

家庭菜園愛好家ならではの栽培手法についてアドバイスをいただいた。

 

「みんな、独自のノウハウを持っているのだなぁ」

 

と感心したものだ。

 

そのアドバイスは枝豆に関するコメントだったのだが、当菜園では枝豆をプランターと露地栽培と2つの方法で栽培している。

プランターは小さいサイズのものを使用しているのでどうしても間引く必要があると思っていた。露地栽培しているものは当然に間引かない。

 

 

f:id:sk6960:20190518144440j:plain

f:id:sk6960:20190518144443j:plain

 

プランターの枝豆はこういう状態だ。

 

枝豆はマメ科野菜なので草勢が強いと花付き・実付きが悪くなる可能性が高い。したがって間引くという発想になるわけだ。

 

 

f:id:sk6960:20190518144514j:plain

f:id:sk6960:20190518144445j:plain

 

小さいサイズのプランターは間引いて合計3株に。少し大きめのプランターには計6株にしてみた。

間引き後は土寄せ。

枝豆はこの土寄せが大事だ。茎から根が生えてくる分、しっかりと育つのだ。

 

 

f:id:sk6960:20190518144516j:plain

 

この辺りまで土寄せ。

仮にマルチをしていても土寄せは行っている。

 

なんか茎がヒョロイなぁ。