自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

鳥肌、チキン、ブルーベリー、イラガ、デンキムシ

我が家にはブルーベリーの木がある。木、じゃなくて樹、なのか? まぁいい。そんなことは大差ない。今重要なのはブルーベリーだということだ。

 

なぜブルーベリーなのか?

 

わからない。

 

細君が植えたがったので植えてみたのだが、実を摘み取りジャムにするとか摘んで食べるとかそういうことすらしていない。世帯主のブログのネタになるだけ、なのだ。

 

おかげでネタに困るとブルーベリーを眺める。

 

 

今回も雨続きで菜園になかなか行けず、ネタに困っていたのでブルーベリーを眺めた。

 

 

f:id:sk6960:20190713092303j:plain

 

どうやら今年は「冷夏」との噂も。「令和」だからな、とはツマらぬ冗談だ。

ま、どうでも良い。

 

 

 

ブルーベリーを眺める。

熟した実は我が家にやってくる野鳥のスイーツとなるようで啄んだ跡が見られた。

だから熟した実は少なくなっているので自然、実を眺めるのと同じくらい枝葉を眺めることになる。

 

すると、

 

f:id:sk6960:20190713092307j:plain

f:id:sk6960:20190713092312j:plain

 

おやおや。

 

イラガだ。

 

 

イラガについてはこちら。

 

www.sc-engei.co.jp

 

 

 

イラガは刺されると電気が走ったような痛みを感じる。だがキンカンを塗るとすぐに収まるのでチャドクガよりは少しはマシというものだろう。

しかし、何かの不注意で刺されるのも嫌だし、ここは自宅にある薬剤で退治しようと考えた。

 

 

 

シュッシュっしゅ。

 

 

 

 

f:id:sk6960:20190713092322j:plain

f:id:sk6960:20190713092327j:plain

 

薬剤を枝葉に噴霧した。しばらくするとイラガが落ちてきた。ちゃんと効いているのだなぁと感心した。

 

数匹を集めてきた。

 

もちろん撮影用に(笑)

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

しかし痛そうなトゲを持っているのだなぁ。

刺されたことはしばしば。

 

大人になると怖いものが増える。

 

 

 

スズメが食べてくれることを知っているので落としたイラガはそのまま放置しておいた。