自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

シバイヌの“誇り”

現在は農閑期だから家庭菜園的な記事は何もない。ましてや今シーズンの秋冬野菜は何一つ栽培していないので収穫の様子を記事に起こすことも出来ない。

こういうときのネタは、世間では動物ネタが鉄板だ(←うそ?)

親ばかで恐縮だが、ウチの子はかわいい。

 

f:id:sk6960:20161218143437j:plain

 

我が家の愛犬はお座りしていると飼い主が喜び、何かをくれることを知っている。そういう意味ではかなり打算的で現金な犬だ。もっとも犬はすべてそういうものかもしれない。

 

実はこの後でしばらく無視していたらこうなった。

 

f:id:sk6960:20161218143436j:plain

構って、構って、攻撃である。

なんとも背中からお尻にかけての曲線美がなまめかしい。

 

その後、むなしくなったのか、再び、

 

f:id:sk6960:20161218143438j:plain

何を見つめているかは彼にしか分からない。きっと彼にしか分からない何かを見つけたのだろう。人間である飼い主にはさっぱり分からなかった。

 

すると、彼は立ち上がった。

やれやれ、といった感じだった。

 

f:id:sk6960:20161218143439j:plain

バイヌの“誇り”が下がっている。

 

本当に何かを見たのかもしれない。