自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

収穫が進みつつある、2017シーズンの菜園

もう11月は下旬であと一月もすれば年末。こないだまで紅葉だ、とかハロウィンだとか言っていたのに世間はクリスマスモード一色だ。だからどうってワケでもないけれど、日本人は変わり身が早い。

 

2017シーズンは、4年前から続けているある資格試験取得のための勉強と家庭菜園的活動を両立させようと、二束のわらじを履きながら過ごしたシーズンだった。

2016シーズンは完全に勉強に専念したものの、結果はダメ。だからというわけではないけれど、今年は完全に趣味を排除するのはどうかと思い、メリハリをつけるという意味で家庭菜園的活動と勉強を両立させようと誓った。

 

今となっては手抜きした秋冬野菜栽培も収穫にいたるまでに。いくぶん虫食いとか自宅に持っていったら芋虫が出てきたとかそういう「らしい」ことはあったけれども、収穫という成果物を堪能している今日この頃である。

 

f:id:sk6960:20171120171357j:plain

この日はダイコンとハクサイを収穫してみた。

ダイコンは、だいこんおろしにしたりサラダにしたり。ハクサイは鍋物に使ったり漬物に使ったり。こないだ作ったハクサイの漬物は秀逸だった(自画自賛)。

 

f:id:sk6960:20171120171401j:plain

ブロッコリーも収穫が始まった。例年に比べて小ぶり。

 

キャベツ。早生種の初秋。

f:id:sk6960:20171120171403j:plain

f:id:sk6960:20171120171402j:plain

初秋は玉が扁平な感じ。対して、彩音は丸っこい。

 

f:id:sk6960:20171120171405j:plain

f:id:sk6960:20171120171404j:plain

結構、食害があるが、これくらいは許容だ。

収穫はまだ先だね。ひょっとしたら年末くらいになるかもしれない。

 

 

播種から育てているハクサイ。

f:id:sk6960:20171120171406j:plain

秋が寒かったから大きくなっていないのかな? 全体的に小さい。ひょっとしたら小さいまま収穫することになるかもしれない。苗定植と播種の2種類を栽培してよかったといえる事例になりそうだ(笑)

 

苗を定植しておいてよかったなぁ。