自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

菜園のモミガラ堆肥

f:id:sk6960:20171203141313j:plain

 

当菜園は堆肥を内製している。ただし、積極的にではなく、副産物的に、だ。

上記画像は菜園に設置しているモミガラ堆肥BOXの様子。周囲の囲いのベニアも傷んできており、装置そのものの更新が必要な時期に来ているようだ。

 

当BOXは収穫残渣を放り込んでおく目的で設置されたもの。これもまた積極的に堆肥化させようなどとは夢にも思っていない。

先日1,000リットルのフレッシュなモミガラを投入している。あともう1,000リットルは必要かもしれない。

 

実はこのBOXにはカブトムシの幼虫が住み着いている。つまり堆肥化出来ているのだ。もっとも表面はフレッシュなモミガラではあるが、底の方は黒々とした立派な堆肥になっているわけ。

 

f:id:sk6960:20171203141315j:plain

 

白いのがフレッシュなモミガラ。黒いのが堆肥化したモミガラ。

 

もう少し拡大してみようか。

f:id:sk6960:20171203141314j:plain

黒いのを取ろうとした際、フレッシュ品も入ってしまった。黒いモミガラにはミミズが多く生息していた。

ほとんど土状になっていたのでもう少しモミガラを投入する必要がありそうだ。

 

冬にやること出来たじゃんって?

 

 

まぁね。