自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

いざ、耕耘①

先の土曜日、この日は風が吹こうが寒かろうが暑かろうが耕耘機を走らせることを決めていた。もう桜も咲いたし春の菜園シーズン到来ということで、家庭菜園的活動をやらないわけにはいかない。事実、農家のオジサマ方も朝早くからトラクターを駆っていた。

 

今回耕耘するのは、

f:id:sk6960:20180331172049j:plain

 

刈り込まれたエン麦が放置してある春夏野菜専用エリアと、

 

 

f:id:sk6960:20180331172050j:plain

 

秋冬野菜専用エリアに、

 

 

ダイコンが育っていた、

f:id:sk6960:20180331172051j:plain

 

ここと、

 

f:id:sk6960:20180331172053j:plain

 

葉物を育てていたところ、

 

 

f:id:sk6960:20180331172052j:plain

 

それにニンジンを播種したいエリア、だ。ここはクリムソンクローバーが生えており、先日刈り払いしておいた場所だ。

 

 

耕耘機。

f:id:sk6960:20180331172046j:plain

 

埃かぶっているがまだまだ現役だし、モデルチェンジもされていないみたい。ガソリンも満タンに補充しておいた。ばりばり働いてもらおう。

 

f:id:sk6960:20180331172047j:plain

よし、いい感じだ。

 

 

時刻は9:16。

耕耘機をバンバン使っても迷惑にならない時間帯だ。

 

 

息巻いて出かけた。

 

続く。