自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

気になったダイコン②、イモムシはいるのか探してみた(リアル)

半袖だと少し肌寒い感じの朝。

 

 

いつものように愛犬のシバイヌ、ロクロウの散歩を済ませると菜園に向かう。

今日の目的はダイコン②が食害を受けているような気がしたので、イモムシがいるのかどうかを確かめるためだ。

 

また、食害、特に成長点がやられているようなら少し早いけれども該当の株を間引きする必要もある。

 

平日ゆえに時間的な制約もあるので今日の作業になってしまったわけだ。

 

 

 

昨日と変わって今朝は少し雲が多いな。

 

f:id:sk6960:20200929084041j:plain

 

 

 

問題の畝はこれだ。

ダイコン②の畝で晩生種をチョイスしている。やっぱ長く楽しみたいので収穫時期をずらす必要があるもんね。

 

f:id:sk6960:20200929084046j:plain

 

画像手前側に、気になる株がある。

 

 

 

f:id:sk6960:20200929084052j:plain

f:id:sk6960:20200929084057j:plain

 

これらだね。

ネットを開放して実際に確かめてみる必要がある。

昨日の晴れで土が少し乾いてくれたので扱いは楽になった。だから思う存分探すことにしよう。

 

 

 

f:id:sk6960:20200929084107j:plain



一番ひどい株はこれで、かなり食害を受けている。それでも探してみた結果見当たらず、土の中にも成長点にもそれらしいモノは見当たらない。

仕方ないので右の株を残し、左の株を間引きした。

 

 

 

f:id:sk6960:20200929084102j:plain


この株にはフンらしき黒い物体がある。大きさからすると終齢幼虫のそれに見えた。だとするともっと食害被害を受けていて良いはずだった。

もちろんくまなく探してみたけれど、やはりそれらしいモノは見つからなかった。食害を受けた株を間引き、1穴1株にした。

 

 

f:id:sk6960:20200929084112j:plain

 

この株にも食害痕があるがイモムシは見当たらない。

何かがおかしい。

いないわけがないと思うのだが・・・。ひょっとしたら生理的な障害であって食害ではないのかもしれないと思った矢先、そいつはいた。

 

 

f:id:sk6960:20200929084116j:plain

 

やっぱね、中に潜んでた。

 

常備しているピンセットを用いてそいつを引っ張り出した。

 

 

 

f:id:sk6960:20200929084121j:plain

 

こいつだ。

 

 

でも1匹だけの仕業とも思えなかったが、それらしいモノは発見できなかった。

多分ヨトウムシかなぁ。これからどんどん大きくなるんだろうけれど、大きくなる前に放り出すからね。

 

 

成長点がやられたっぽい株は間引いておいた。

ダイコン②も観察がてらイモムシを探してみるのが良いかもしれないな。