自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話

自宅の菜園を耕耘しました

 

先日の日曜日は菜園で春夏野菜専用エリアの整理を行うつもりだった。

 

ところが案外自宅での作業があったために菜園には行けなくなってしまった。

もっとも菜園での作業も自宅での作業もマストではなかったのだが、やれるときにやっておきたいのと、ブログのネタがないので活動しておきたかったと言う事情がある。

 

 

当菜園では春夏野菜の播種定植の解禁は桜が咲いた頃を基準としている。

 

 

むろん、桜が咲いても寒い日はあるし雪が降ることさえある。

でも一定の基準を設けておかないと何事も動けない。

だから当菜園では桜前線の到来を基準として播種定植を開始するのだ。

 

 

今年の桜開花は早いようで3月17日頃ではないかとニュースが伝えていた。

 

ならばそろそろじゃね?

 

 

 

 

ということで自宅だけでも準備を進めておこうと考えたのだ。

 

 

とはいえ、耕耘機を数回走らせただけ。

 

 

f:id:sk6960:20210228165030j:plain

f:id:sk6960:20210228165037j:plain

f:id:sk6960:20210228165043j:plain

 

 

雨を何回かやり過ごした後で有機石灰とボカシを散布し再度耕耘。

播種定植に備える。

 

 

今年も同じようなラインナップかな。

まずはサニーレタスってところかな。