自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話

一年草もそうだけれど、野菜だって「輪廻転生」させるといい

 

そろそろサニーレタスが収穫できるかもしれないですね。

 

f:id:sk6960:20210425142044j:plain

 

ここから成長がさらに加速していくし、気温も上がり、長日になるにつれて抽台する可能性が高まりますからね。

 

 

f:id:sk6960:20210425142048j:plain

 

このサイズでは1日分もないな。

それにしても瑞々しくて美味そうだ。

 

 

周囲のアブラナ科も大きくなっていますね。

コカブとミズナですが、

 

f:id:sk6960:20210425142053j:plain

f:id:sk6960:20210425142059j:plain

 

少し食害痕らしくものが見えますが、このくらいはいいでしょう。最近ではモンシロチョウを見かけるのでね、青虫には注意ですがね。

 

 

ダイコンも1回目の間引きの頃合いかもしれません。

 

f:id:sk6960:20210425142105j:plain

 

もっとも4株しかないので慎重に間引きもしたいですね。

 

 

f:id:sk6960:20210425142111j:plain

 

まずは2〜3株にするか。

 

 

 

f:id:sk6960:20210425142116j:plain

 

これはヤバイな。間引けるのか?

 

 

 

f:id:sk6960:20210425142121j:plain

 

これは間引いいても良さそうだな。

 

 

 

 

昨年、大葉を栽培しています。あ、大葉ってシソですね。

大葉は一回定植し、種子をつけさせることで毎年栽培することができます。そういう転生には強いんですね。

発芽するならもう少し先かなとも思っていたのですが、地面をよくみるといくつかが発芽していました。

 

 

f:id:sk6960:20210425142126j:plain

f:id:sk6960:20210425142132j:plain

f:id:sk6960:20210425142137j:plain

f:id:sk6960:20210425142148j:plain

 

そんなにたくさん生えなくてもいいのに・・・。

 

 

 

f:id:sk6960:20210425142143j:plain

 

中には大葉三連星、みたいな感じで発芽しているものがありました。

 

様子を見て引っこ抜いて行けばいいだけですからね、しばらくは様子見でいいのではないでしょうか。

 

我が家では一年草もこのような形で転生させることで楽しんでいます。パンジーは難しですが、ビオラなんかは100%転生でいけるし、ニチニチソウなんかも毎年咲きますからね。定番の一年草ですからその季節にあると見栄えも良くなりますからね。

 

 

 

f:id:sk6960:20210425142153j:plain

 

こんなところにも大葉がいたので

 

 

 

f:id:sk6960:20210425142159j:plain

 

是非とも生かしたいと思って土寄せまでしておきました。