自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

今年は緑肥

この秋冬は緑肥を播種しようと思っている。

 

市道側にはクリムソンクローバーなるマメ科の緑肥が自生しているのだが、

 

f:id:sk6960:20180911150711j:plain

 

ろくすっぽメンテナンスしていないので所々にしか生えていない。だから耕運機を走らせた後に種まきしたいと思っている。

 

今シーズンも秋冬野菜は栽培できないから緑肥さんに頑張ってもらって土を肥やしてもらおう。そのためには耕耘機を走らせて播種できるように圃場を整理しなくてはならない。

 

やれやれ、いつできるんだ?

 

 

 

中には季節を間違えて花を咲かせたクリムソンクローバーがいた。

 

f:id:sk6960:20180911150709j:plain

 

この季節に播種できるのはマメ科緑肥の中の、クリムソンとベッチ。ちょうどタネもあることだし。

 

 

なぜかカボチャが取れました。味は保証しないけれど

朝晩涼しくなってきた今日この頃、アイスコーヒーじゃなくてホットコーヒーが飲みたいと思いつつ、いつものようにアイスコーヒーをセットしてしまい、それでもぐびぐび飲み干した後に「明日はホットだな」と決意するものの、忘れてアイスを作るだろうことが簡単に予測できる9月。

 

季節の変わり目、ご自愛ください。

 

 

***

f:id:sk6960:20180911150717j:plain

 

カボチャが取れたんです。

なんだか自然に生えてきたカボチャが身をつけたよう。あえて2個しか収穫しなかったのだけれど、そもそもあまり我が家はカボチャを使った料理をしない。世帯主はダイエット中だから(笑)、葉物野菜しか食べていないのだ。

 

 

で、種無しスイカも収穫できた。小振りだけれどね。

 

f:id:sk6960:20180911150715j:plain

よくカラスに襲撃されなかったなぁ

 

菜園にはバッタさんがたくさんいた。

何匹かを刈り払い機でやっつけてしまった。かわいそうだが仕方ない。

 

あー、耕耘機かけたい。

 

 

※キアゲハの幼虫画像が出てきます※

f:id:sk6960:20180911150304j:plain

f:id:sk6960:20180911150302j:plain

我が家にはセリ科の野生化した野菜が生えているからキアゲハが毎年発生する

 

このキアゲハの幼虫は怒っているのだろうか?

頭を持ち上げて世帯主を威嚇しているかのようだ。やれやれ、何もしないっていうのに、信用されていないらしい。

 

 

***

自宅の庭も雑草がはびこっていたので除草剤を散布した。ついでに菜園スペースの整理整頓も行った。

整理整頓の最中は、暑さとの戦いというよりも蚊との戦いだった。

年を食ってからというものの、よく蚊に刺される。ま、蚊も必死なんだろうけれど。

 

 

 

菜園の女装、あ、いや除草をしました

先の土曜日、久しぶりに菜園で作業を行った。

とはいえ、やったことは除草くらい。元気が残っていれば耕運機までかけようと思ったのだけれどそんな体力は残っておらず、楽しみにしていた『出川哲朗の充電バイク』を見ながら打とうとしてしまったくらいだった。

 

この夏、雑草さんが蔓延った。

 

放っておくと翌年すごいことになる。

だから除草くらいはしておきたいと思ったのだ。

 

f:id:sk6960:20180911150713j:plain

除草後の菜園。草量がすごいことがわかる

 

ただ、刈り払い機の刃を交換してから作業を行ったので作業そのものはスムーズに執り行うことができた。

 

f:id:sk6960:20180911150309j:plain

 

これ、新品だ。

 

 

f:id:sk6960:20180911150306j:plain

 

駆動部分を清掃しつつ、注油して交換は完了した。

 

 

用事の合間、久しぶりに野良仕事をしたのだがほんと、楽しい。

早く資格試験の勉強を終えて家庭菜園的活動に邁進したいものだ。

 

 

自宅PCを新調し、いい感じの iMac

まだ風が強い。いわゆる吹き返しの風で北西からの風になっている。

いろいろとモノが吹き飛んでいるが、もう少し明るくなってから様子を見てみようと思う。

 

さて、長年愛用していた自宅のPCがとうとうダメになった。

もう10年以上も前に購入した mac mini 。これに繋がっているモニタがひろっちょくて Apple Stadio Display という17インチのモニタ。このモニタがひび割れ(!)してきてどうにもこうにも画面が見づらいのだ。

それに Mac OS が古いので時折フリーズもするし、ウェブ閲覧にも支障をきたしていたのだ。

 

※当ブログ管理人は iPhone ユーザでもあるのだが、iTunes との同期もできなくなっていささか困っていた。

 

 

 

***

細君「ねぇねぇ、いい音で音楽を聴くにはどうしたらいい?」

ねぇねぇで始まるときは、何かモノをねだる前兆であることを世帯主は知っている。

世帯主「そうね、アンプで増幅してスピーカーを増強するのが早い」

細君「携帯で聴けないの?」

世帯主「聞けるけど?」

細君「アンドロイドだから分からないと思うけど、携帯に音楽を入れたいの」

世帯主「あー、PCがヘタレだからアンドロイドに入れるのは難しいかも」

細君「なんとかならないかしら?」

世帯主「(ダメもとで言ってみた)mac を新しくしてくれれば万事みなが幸せになれる。極楽浄土への道が拓かれるのだ!」

細君「じゃ、買いに行こう」

世帯主「は?(資金繰りを考えろよ!)」

 

 

ということでチョイスしたPCが届いた。

f:id:sk6960:20180904091827j:plain

 

 iMac を買ってみた。Apple Store での購入は何度か経験があるからいい感じにカスタマイズしてもらったのと必要な機器を後付けで用意できた。

 

※テンキー付きのキーボードとDVDドライブを付けただけ。メモリの増設はなし。

 

 

Office 2016 for Mac もインストールした。

 

 

この結果、ストレスなくウェブも見られるし、youtube なんかも音が良く聞ける。それに iTunes との同期も復活したし、クラウド環境を通じてバックアップも作れた。

 

 

***

ってか、ネットから音楽って拾えないの? と細君に聞くと

 

「○○○ーズの音楽は拾えないの」とのたまう。

 

 

 

おやおや、そいつは困ったものだ。

(ま、おかげで mac を新しく出来たからウレシイのだけれど)

 

 

 

実は本日、有給休暇取得でお休みなんです

f:id:sk6960:20180829093854j:plain

近所の花き屋さんのフェンス伝いにアサガオが咲いている。毎年咲いているが、佐八町のアサガオはとてもキレイだ。アサガオは真っ赤とかよりも淡い色がいい。

 

f:id:sk6960:20180829094023j:plain

蝶らしき昆虫もいた。蝶らしき昆虫もアサガオが好きなのだろう。

 

 

実は本日、有給休暇を取得している。その理由は、

①有給消化

②国家試験に向けた勉強時間の確保

③その他家事や野良仕事のため

 

 

これを機会に、秋野菜の苗でも物色しに行こうかと考えている。

 

宿題に追われる小学生や中学生なんていまどきいるのでしょうか?

8月最終週の風物詩といえば、国民的アニメ『サザエさん』で見られる、そう、あの家族総出の宿題追い込み、である。

 

宿題は終わらせることに意味がある、と考えていた当ブログ管理人はなるべく夏休み前半にドリルとかワークブックといった類を仕上げ、残り期間で研究もの等に時間を充てていた。もっともクオリティは追求しなかった。なぜって、夏休みの宿題は終わらせることに意味があると思っていたから。

 

夏休みの宿題は、【いかに計画的にやっつけていくか】を主眼にスケジュール化し、消化していたわけで、キレイに仕上げるとか休み明けのテストでいい点を狙うとか、研究もので出展されるとかそういう副次的な成果は求めていなかった。

 

 

【いかに計画的に出来るか?】

 

これがテーマだ。

いつまでにどこまでを終わらせるか。そのためにはどうするか? そのためには・・・。 といった具合に思考を進めていったことを覚えている。

 

 

 

いまどき、追い込みで宿題を仕上げる子なんているの?

いや、多分いないな。

 

なぜって、開き直って宿題をやってこない子が多いと思うから。

 

 

 

 

そういう姿勢が、今後の人生において、しっぺ返しの理由になってくることを知るのは今後の人生を歩んでいるときだ。

「あー、あのとき、こーしていればなぁ」と。

 

当ブログ管理人など、こういった後悔の連続だしね。

 

 

次の週末で自宅のお野菜を片付けます。

キュウリは枯れ果てた。秋野菜準備をしたい。

 

何、写真を載せていないと?

お盆休みの期間中に、菜園の除草を行った。

しかし、

 

暑かった

 

それでも暑くない時間帯を選んだのだが暑さで体力を奪われ、フラフラになりながらも除草を行った。刈払機の刃がズタボロになってしまったのと、雑草さんが伸びすぎて刈り払うのにてこずった、というのがフラフラになった理由だ。

 

 

写真?

 

 

 

撮る元気がなかった。それに雑草だらけの菜園を載せても恥ずかしいだけ。

 

 

 

 

ただね、気づいたことがあって、

当菜園は『緑肥による土作り』を標榜しているのだけれど、緑肥が生えていた場所の雑草さんはやはり緑色が濃い。心なしか、その雑草さんのにおいがよかった気がする。それに対して、フツーの雑草さんはフツーの匂いだったし、葉の色も薄い緑色だった。あまり緑が濃いと窒素分が多すぎるかなとも思うのだけれど、これほど極端に色が違うのを見ると、やっぱ緑肥は偉大だな、と思った。

 

あ、もちろん、マメ科緑肥があった場所。ベッチとかクリムソンとか。

 

 

8月中にもう一度刈払機を出動させてから耕耘機をかけようと思う。

 

あまりにぼーぼーだと地主さんに叱られちゃうから(泣)

 

ご無沙汰しております。暑いですね

しかし、暑いですね。とろけそうです。

平生は寝るときにはエアコンを付けることはしないのですが、ここは埼玉。しかも熊谷に近い埼玉。だからとんでもなく暑いのでエアコンをつけてしまい、電気代が前月比180%になってしまった今日この頃。

 

ご無沙汰しております。

 

 

 

ここしばらく家庭菜園的活動ができずにいました。

8/4~5にちょっとしたイベントがあったためです。このイベントの結果次第で秋冬野菜栽培を行うかどうか決めようと思っていました。

意思決定、です。

 

 

ちょっとしたイベントは1年に1回しかないものでして、もう齢40の後半に差し掛かると1年先送るというのはとてもしんどいこと。だからこの1年の1回の機会に賭けていたといっても過言ではありませんでした。

 

 

 

 

 

今シーズン、秋冬野菜栽培を本格的に行うことは出来ないと思います。10月下旬に次のイベントが控えており、いい加減にここで決めたいと思っているからです。

 

ただ、ちょいちょい、葉物中心の栽培は行っていきます。

だからその様子等をアップすることになると思います。

 

 

 

 

 

どっかの携帯電話会社のコマーシャルで、

 

「毎日更新」

 

と神木君が言っています。毎日更新できればよいのですが、さすがになかなか難しそうです。

 

 

 

近況を報告させていただきました。

 

 

 

 

しばらくブログ更新が不定期になります

諸般の事情からブログ更新が不定期になることをお許しください。

 

8月に大事なイベントがあるのと、それが無事に次のステップにいけることが叶えば10月下旬まで多忙な日々が続くためです。

 

なるべく週1回でも更新できるよう、寝る時間を削ってみますので何卒ご容赦ご海容の程。

 

 

f:id:sk6960:20180709122409j:plain

 

落ち葉堆肥BOXが老朽化し、壊れました。修繕する時間もありません。ここから何匹のカブトムシが巣立つでしょうか?

 

 

今年も思わぬところに思わぬ珍客が

仕事帰り、こんな暑い日にはキリッと冷たいビールをぐびぐび喉を鳴らしてたらふく飲んで、いい気持ちになった状態で〆のラーメンを食べるという妄想を、連日している当ブログ管理人でございます。

こうも暑い日が続くとだんだん頭の中がゆでガエルになってきます。

 

お庭のキュウリを眺めて、埼玉県にある県営大宮公園野球場売店で売られている冷やしキュウリが食べたいと思って自分で作ってみようと思いました。

どうやって作るのかなぁとか思いながらキュウリを眺めていたのですが、

 

f:id:sk6960:20180711115805j:plain

 

なんだかジャングルになってきた。

収穫がてらすこし葉を落としてもいいカナとか考えました。

 

 

f:id:sk6960:20180711115806j:plain

f:id:sk6960:20180711115807j:plain

 

手頃なサイズで収穫すれば冷やしキュウリを作れるかな、とか思い、あっちゃこっちゃに成っているキュウリを見て回っていたところ、今年も珍客に出会うことが出来ました。

 

珍客とは、コレのことです。

 

f:id:sk6960:20180711115808j:plain

 

そう。コレです。

 

 

 

f:id:sk6960:20180711115809j:plain

 

そうです、カブトムシです。たぶん当菜園で巣立ったカブトムシではないです(笑)

 

どうしてキュウリの葉の裏なんかに止まっているんだ?

 

 

近くをブンブン飛んでいたけれど、夜が開けて明るくなっちまったから少し休むかな、みたいなところだろう。

昨年といい、我が家には珍客が来る。

 

昨年はブドウにカブトムシがたかっていた。

今年はキュウリの葉の裏にひっついていた。

 

 

今年初めてカブトムシを見つけて、少しだけ気分がよくなった。

 

 

本日、スイカを収穫してみようと

次の日も休みだと思うとなんだかトクした気分になれる。やっぱ土日祝日完全休みなのはうれしい。サービス業に勤める方には申し訳ないけれど、土日祝日休みはうれしい。

 

今日か明日、スイカを収穫してみよう。スイカが食べたくなったからだ。

 

f:id:sk6960:20180709122410j:plain

 

あ、やられてる!

 

 

 

f:id:sk6960:20180709122408j:plain

これはOKそうかな?

 

 

他にもいくつかあるけれど、着果を確認できて40日経過した、この実からいただこうと思う。カラスに食べられなかった強運に感謝しつつ。

 

有給の理由? 理由は太陽のせいさ

今日から三連休。

でもこの三連休はとにかく忙しい。忙しい理由は、当然に当ブログ管理人の責任なのだが、野暮用が立て込んでいるからだ。

 

野暮用① 自家用車の点検

野暮用② ある通信教育の課題の締め切り近い

野暮用③ !”#$%&&’’())

野暮用④ QAWSEDRFTGJKIKL++PO

 

 

(笑)

 

 

 

 

この三連休のどっかのタイミングで秋冬野菜エリアに耕耘機を走らせたい。

 

f:id:sk6960:20180709122406j:plain

 

雑草さんも生えてきたし、

 

 

 

f:id:sk6960:20180709122407j:plain

 

刈り取ったエンバクの枝葉がカラカラになってきたし。

 

 

安納芋の畝に土寄せもしたいし。

 

f:id:sk6960:20180709122405j:plain

 

 

いやー、時間がなくて困る。

そうつぶやくと、細君は「有給使えばいいのに」とのたまう。

 

世帯主「!(そうか、その手があったのか)」

 

 

さっそく有給の申請を書くことを決意した。

 

 

ミミズがあまりいなかったモミガラ堆肥

今年はタマネギのデキが悪かったという声をちらほら聞いた。百戦錬磨の農家さんも出来が悪かったといっているくらいだから、家庭菜園愛好家たる当ブログ管理人は少し安堵した。そう、今年のタマネギはデキが悪かったのだ。

 

太らないし、

葉も伸長しなかったし。

 

 

 

この辺の地域ではタマネギは越冬させて栽培するものだから元肥が重要だ。分かっていながら昨年秋、手間隙を惜しんで元肥を入れなかった。これがダメだったのかもしれない。

当ブログ管理人は元肥にモミガラで作製した堆肥を入れつつ有機肥料等投入していたのだが、昨年は入れなかったのだ。万事に手を抜くとロクなことがない。

 

 

さて、そのモミガラ堆肥。我が家では生ゴミを処理する過程でモミガラを使用する。2年くらい使い込むと立派な堆肥となっている。

現在、モミガラの生ゴミ処理装置が4基ある。

 

 

f:id:sk6960:20180709122355j:plain

f:id:sk6960:20180709122358j:plain

f:id:sk6960:20180709122357j:plain

f:id:sk6960:20180709122356j:plain

 

昨年秋に仕込んだものと、一昨年の秋に仕込んだものがある。無造作に生ゴミを放り込むものだからなかなか分解しないで残っているものもある。情けないものだ。

本来野菜の残渣は細かく裁断してからモミガラに放り込むのがいいとされている。しかし、めんどくさいのでそのままぽいっと。気が向いたらモミガラをかぶせてやると分解されているという算段だ。

 

ちょうど気が向いたときだったので少し掘り返してみた。

 

f:id:sk6960:20180709122359j:plain

f:id:sk6960:20180709122400j:plain

f:id:sk6960:20180709122401j:plain

f:id:sk6960:20180709122403j:plain

f:id:sk6960:20180709122402j:plain

 

2年物もなんだかまだクタクタ感が足りない。しかも水分が足りない。

モミガラ用サプリメント(?)でも入れてみようかな。

 

今年のタマネギ栽培までに堆肥が完成となればタマネギの畝に放り込んでみる予定。

今度は有機肥料も入れてね。

 

3,217円

読者の皆さんは1週間の食費にいくらお使いだろうか? 家族構成など大きく影響を受けるから大家族ともなれば食費はかさむだろうし、大型動物を飼育している家庭も食費がかさむだろう。

我が家には玩具犬のシバイヌがいて、もう9年飼育している。もう吠えることもなく、エサをもらうために尻尾を振る毎日。そんな彼は衰えがみえ始めて少しばかり犬の体によいエサを与えている。3kgで5,000円を超えるエサだ。でもおかげでシバイヌの体調はいいらしい。

 

ペットの犬に高級なエサを与えているものだから飼主たちは質素な食事に徹している。

 

 

先日の日曜日、1週間分の食事の買出しに出かけた。我が家は共働きで帰りも遅いので1週間分の食事の材料をまとめて購入しておく。

だいたいは1週間で5,000~6,000円程度なのだが、こないだの日曜日に支払った金額には驚いた。

 

 

 

ん?

 

 

 

 

3,217円?

 

 

 

 

 

3,217円(税込み)?

 

 

 

 

 

はい?

 

 

 

 

 

細君がくだらないお菓子を買わなければ3,000円を切っていたわけだ。

今回はずいぶん買物上手だったなぁ、と思ったのだけれど、どう考えても安すぎる。なぜだろう?

 

家庭菜園をやっているとこういうことがままある。

 

 

f:id:sk6960:20180709122347j:plain

f:id:sk6960:20180709122348j:plain

f:id:sk6960:20180709122353j:plain

 

これは先日収穫した野菜の一部。これで済むことさえある。年を取ることと食費は減少関数なのかもしれない。

 

もっとも、1週間分のメニューを考えるときには収穫できそうな野菜をメニューに加えるために、たまたま収穫が続きそうなタイミングで1週間分の食費が安く済むことがあるわけだ。

 

 

「なかなか安く済んだけれど、必要なものを買い忘れているんじゃない?」と細君。

「お菓子とか?」と世帯主。

「そう」

 

 

 

必要な会話を続けた後で細君は眠りについた。

買物帰りの車中、細君はいつも寝る。