自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話

緑肥

市道沿いのクリムソンは次世代に種子を残し、エンバクは来る秋冬野菜のために

先日の週末のことですが、少し晴れ間が見えてきたので菜園に向かうことにしました。雨上がりなこともあって土の具合が心配でしたが雑草管理やその他の管理作業をおろそかにすると大変なことになりますのでやれるときにやろうと思った次第です。 数年前、梅雨…

2022シーズンはカボチャとナスの調子が良くありません

例年ですと4月中旬に播種するエンバクですが、今年はGWに播種しました。 現在の様子はこちら。 なかなかいい感じに成長しています。 エンバクは春蒔き、秋蒔きができますが比較的冷涼な気候を好みます。例年ですと梅雨時期ですからエンバクにはしんどい季節…

例年よりも2週間遅く播種したエンバクは順調に大きくなっています

当菜園で緑肥を使う理由は幾度となく詳細に述べてきた。 なので今回はその理由を語ることはしない。同じようなことを何度も書くのはなんだかアレだし。 今シーズンの播種はGW中。例年よりも2週間遅い日程であったがそれでも順調に生育しているように見える。…

クリムソンクローバーが花期を終える頃、エンバクの一斉発芽を確認した

当菜園の市道側に植えられていたクリムソンクローバー。 4月の始め頃からちょいちょい咲き始め、5月の中旬にいよいよ終焉を迎えようとしている。この頃からクリムソンクローバー区はみすぼらしい景観となる。 まだ花が咲く前は緑が映える感じであったのが、…

エンバクの発芽を確認

果菜類を中心とした野菜苗の定植が終わったので少し休憩していたら、遠くの方で奇妙な鳥を見つけた。 先月あたりからこの界隈に出没している鳥は 目一杯ズームしたので画像が荒いかも。赤丸内のこの鳥、これってキジだね。 時折甲高い声を鳴くのでこちらがび…

2022シーズンもここにセスバニアを播種しようと思います?

先日春夏野菜専用エリアを耕耘した際に、いわゆる境界エリアも耕耘している。 理由は、 昨年育てていたセスバニアの零れ種が発芽していたから。 時期的には発芽が早いような気がしており、また、緑肥は雑草化させないように管理が必要だと思っているのでここ…

撮影日は5月1日

例年よりも開花が早かったクリムソンクローバー。 気がつけば例年通りのGWに突入したわけだが、 それなりに持ちこたえてくれている。 やはり植物ってバランスを取るんだなぁ・・・。大したもんだ。 GW中盤から後半にかけてはそこそこ晴れてくれたし気温も高…

4月29日、秋冬野菜専用エリアにエンバクを播きました

GW初日の4/29は、関東地方では午後から雨が降るという予報になっていた。 そんな予報だから今日はGW初日だってのに何できないかなぁとか思っていた。 春夏野菜専用エリアの最終耕耘もできていないし、苗の調達もできていない。また秋冬野菜専用エリアにエン…

クリムソンクローバーが満開に近づいてきました(ほぼ満開かな)

世間では昨日あたりからGWとかいう期間に入っている。 いわゆる大型連休が期待できる期間ということだけれど、今年は10連休。間の平日は休みを取った。 2021-2022の年末年始も休んでやるとか思ったけれど、なんだかんだ仕事になってしまったのでこのGWだけは…

クリムソンクローバーが3分咲きです

撮影日は4/17です。この時点では3分咲きでしたね。今週あたりが見頃になるのではないでしょうか。 菜園の市道側にクリムソンクローバーを植えています。 マメ科の一年草です。そこらへんに生息するクローバーではありません。 クリムソンクローバーは秋の初…

10年以上緑肥をすき込んでいるので土が良化していることが(なんとなく)わかる(ような気がする)

それではさっそくですけど、春夏野菜専用エリアの様子。 Before。 after。 エンバクの残渣は完全に鋤き込まれたわけではないですが程よく混ざってくれたように思います。ここから雨が降ったり気温が上がったりすると残渣が分解されていきます。その過程で微…

毎年少しずつ開花時期が早くなっているような気がするクリムソンクローバー

当菜園は市道沿いに面した場所にある。 おおよその面積は450平米。1反の半分ほどの広さ。 さすがに家庭菜園の規模ではないので半分ほどの面積に区切って季節に応じた野菜を栽培することにしている。 それでも面積的には大きいので耕作できないエリアも出てく…

桜色の次は我が菜園の真紅色でもいかがですかな?

ここ埼玉県北東部は田園地帯。 その季節になれば一面水面に太陽が反射しキラキラした光景が見られるし、その季節になれば一面黄金色した収穫間近の風景を確認することもできる。 (なんの誇張もなく)周囲は本当に一面田園地帯なので見渡す限り同じ景色。 現…

せっかく復活しつつあるクリムソンクローバーなのに雪なんぞ降りやがって・・・

3月22日のことですが、ここ、埼玉県北東部で雪が降りました。そう、あの寒かった日ですね。なんだかみぞれっぽいなぁとか思っていましたが、30分ほどして外をみると雪が降り出したではありませんか。 もっとも湿ったボテッとした雪ですので積もることはない…

ついでにセスバニア も片付けた。枯れても硬くて痛いやつだ

先日春夏野菜エリアのエンバクをなぎ倒したのですが、同時に春夏野菜専用エリアと秋冬野菜専用エリアの境界に播種したセスバニア も草刈機でなぎ倒しています。 セスバニア は完全に枯れて乾燥しているので草刈機でなぎ倒すのも苦戦しました。 いや〜、硬い…

確かあの日も金曜日だった

今日は3月11日金曜日ですね。 2011年3月11日も金曜日でした。そう、東日本大震災の日です。人間というのは仕方ないもので徐々に記憶が薄れていくんです。だから節目節目でこうして文章にしてみることで記憶を辿るようにしています。 あの日は大変だったなぁ…

寒さに傷めつけられたクリムソンクローバー

当菜園は緑肥による土つくりを励行する菜園であります。 つまり、緑肥の力を借りながら野菜栽培に適した土つくりを行っていくというスタンスの菜園ということであります。 その季節に応じてですね、いろいろな緑肥を栽培することができるのですが、当菜園は…

寒さの中の緑肥

気づけば1月も下旬ですね。二十四節気の「大寒」です。寒さの底、ということでしょうが、まだまだ寒さは続きます。 例のオミクロン株といったものがすごい勢いで蔓延しているようですが、みなさま、ご自愛ください。 寒いとノロウィルスだったりインフルエン…

冬の夕暮れ、緑肥を眺めながらクリスマスに思いをはせる

唐突ですが、皆さん、今欲しいものはありますか? そろそろクリスマスシーズンということで子供の頃は欲しいもののイメージがあったように思います。今時のKidsたちはどうなんですかね?? 大人になった今では、欲しいものといえば高価な嗜好品だったりささ…

タマネギとエンバク

ちょうど週末に自家用車の車検がありまして、ディーラーに車を出したのですが、ほんと、2年に1回車検なんか必要なんですかね? それに車検代含めて自家用車の維持費って高額ですよね。車検の法定費用だけで50,000円を超過するんですよ。 そりゃ車がないと生…

タマネギの定植は完了しているがマルチの穴を塞ぐのに落ち葉堆肥を使ってみることにした

11/3に200本の苗を定植しました。あ、タマネギの話ですね。 ネットをかけているので中の様子はわかりにくいですが、目視での確認では全ての株が生存中。消失、死滅、昇天、しているような株は現時点では確認できませんでした。 2021-2022シーズンのタマネギ…

セスバニアの採種、始めました

早朝菜園に行くことがルーティーンになっている昨今。 愛犬シバイヌのロクロウの散歩を済ませた後でそそくさ菜園に向かう。現在ではあまりマストな作業はないのだけれど、早朝の菜園で野菜たちと向き合うことで日頃のストレスを解消できる(と思っている)。…

緑肥を眺めた後で玉レタスを収穫した

なんやかんや季節は進んでいます。 こないだまで暑い、暑いとか言っていたのに今度は寒い寒いですからね。一気に季節が進んだみたいですがもう10月も下旬なんですよね。そりゃ季節は進みますよね。 9月上旬に播種したエンバクです。 緑色が綺麗ですね。とこ…

おおよそ1ヶ月ぶりの登場のセスバニアの話題(スターが押されない話題)

X氏「家庭菜園ブログで緑肥ネタなんかやっても見てもらえないよ」 私「別に見てもらう必要はなくて、これは自分の備忘録だから、いいんです」 Y氏「『見てもらう必要ない』なんて言ったらダメじゃなか」 私「そりゃそうですけど・・・」 X氏「だいたいセスバ…

2021秋シーズンの緑肥

雨は降りましたが、これで一つ季節が進んでくれそうです。 確か数年前にも9月末から10月1日にかけて台風がきたと記憶しています。確か2018年だったでしょうか? 一雨ごとに野菜は成長し、一雨ごとに季節が進む。毎年のことですがね。こうやって年をとってい…

エンバクを播種しました

9/12の出来事です。 先日リアルに更新しているのでエンバクが発芽したことをご存知だと思いますが、エンバク播種の様子のエントリになります。 *** 春夏野菜エリアを整理整頓しましたので耕耘する準備が完了しました。 雨が多かったので圃場の水分量が気…

【緑肥】種子の入る鞘を付け出したセスバニア

本日は緑肥ネタであります。 当菜園では積極的に使用する緑肥としまして、①エンバク野生種 ②クリムソンクローバー の2つがあります。そのほかにはヘアリーベッチやソルゴーなども使用することはありますが、年間通じて栽培するのは上記①②です。 目的に応じて…

刈り取ったセスバニアはタマネギ栽培予定地に積み上げておいた

とうとうこの日が来てしまいました。 身近な人物にコロナ感染者が出ました。 妻の実兄です。さらには妻の実兄と同居する義理の父も陽性と判明しました。実はコロナと判明した前日に義理の両親宅を訪問しています。 その時はマスクをし、2分以内に退去してい…

菜園活動を円滑に行うには障害になるので一部セスバニアを刈り取った件

8/21だったっけか、8/22だかにマルチングを済ませて秋冬野菜の播種定植の準備が終わったんですね。 なので8/28から播種だの定植だの行ってきたんですが、資材が置いてあるのは春夏野菜エリアの端っこで秋冬野菜エリアの反対側。なので非常に効率悪い状態が続…

久々の菜園。セスバニアがすくすく

8/21のこと。 もう残す8月の週末は今回を含めて2回。こいつは後悔のないように活動せねば、と小・中学生のような気持ちになる今日この頃。 例によって早朝、菜園に出てみようかと。 まだスッキリ晴れてくれない。天気に文句言っても仕方ないのでね。雨が降ら…