自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

菜園

電柱、マジ、いらない

当菜園は緑肥による土つくりによって野菜を栽培しようという試みを続けている。緑肥の効果によってどれだけ野菜が美味しくなっているかはわからない。わかりようもない。 ただ緑肥を栽培することで土が良化しているというのは実感としてある。 そのほかにも…

コカブの間引きをしました

自宅の片隅に植えた葉物野菜。 玉レタス4株のうち、1株は強風で吹き飛ばされてしまった。 サニーレタスは補植分も含めれば全16株。 空いた穴にはコカブとニンジンを播種。狭い自宅庭だ。スペースは有効に活用しないといけない。 サニーレタスだけれど、やは…

2020夏野菜の作付計画

昨夜、ビールを飲みながら、今シーズンの夏野菜の作付について考えてみた。 また雨が降った。 これで菜園活動ができない。しかし天気には誰も文句は言えない。文句を言ったところで雨が晴れになるわけではない。だから前向きに夏野菜の作付を考えてみようと…

春夏野菜専用エリア、3回目の耕耘

例年、春は北風が強く吹いてみたり雨が定期的に降ってみたり天候が安定しない。週末に家庭菜園的活動を行う人にとっては天候の不安定さというのは予定通りに作業が進まないため実に耐え難いことである。 土日に雨が降らないまでも、木曜とか金曜に相当量の降…

結局、そこに

そこに植えたんかぃ。 定植が遅れると、昨年秋みたいにとう立ちしてしまうリスクを考えてしまい、結局、ねぇ。

ニンジンの一斉発芽に成功

在宅勤務ということで日々自宅で仕事するわけだが、自部屋のデスクにじっと座っているというわけではなく、部屋の中をうろうろして見たりたまには外の空気を吸ってみたり。 平生はオフィス内をほっつき歩くことも多いので自席でじっとしているのは辛い。 ま…

菜園のタマネギが順調です

今年はどの農家さんのタマネギも生育がいいみたい。 愛犬ロクロウの散歩がてら、いろんな畑を眺めるのだけれど、どの畑のタマネギも生育がいいように見えるのだ。 中には肥料あげすぎじゃね? とか思えるようなこの時期にしてはかなり大きいタマネギもあって…

夏野菜の定植は焦ってはいけない

先週の時点では菜園はこんな状態だったので耕耘できず、だった。 手前側の水分量が多いので耕耘作業を見送ったのだ。 この状態でも耕耘できないことはないけれど、無理に耕耘すれば土の組成を壊す可能性もあるし、それに今焦って土つくりを進めることもない…

男爵いもはまだ芽を出してくれません(当たり前か)

先週の土日で耕運作業ができていれば、 『3回目の耕耘作業を行いました』 的なブログが書けたのだけれど・・・。どうも観察系なエントリばかりになってしまい、春先の作業はオンスケで進まないなぁと実感している今日この頃。 菜園のクリムソンクローバーも…

サニーレタスを補植しました

現在は在宅勤務状態。 だから朝夕とお庭を眺める時間帯ができて嬉しい。 ある時、 頭の中で「??」が渦巻いた。 玉レタスは4株定植したはずなのに、 1株消滅しているではないか! 先日の強風で吹き飛んだのかもしれない。 と言うことで、サニーレタスを補植…

ニンジンも発芽しました

在宅勤務なので日々庭を眺める時間が取れるようになった。 観察していると日々変化が見える。 芽が出た、とか 茎が伸びた、とか 葉が出た、とか。 春という季節はなんらかの変化が感じ取れる季節でもある。季節が進むということは変わることなのだ。 *** …

2020年3月末のタマネギ

※画像の撮影日は3月。 当菜園のタマネギの様子を見てみよう。 タマネギは150本近くを定植したのだが無事に2020年春を迎えたのは120本程度である。 その多くはマルチ仕様で栽培され、10本程度が露地で栽培。露地にしたのにはなんらかの意図があったわけではな…

クリムソンとベッチ

当菜園は何かしらの緑肥を年中育てている。 無論意図があって栽培しているのはいうまでもない。 センチュウ密度低減のためにエンバクだったりクリムソンだったり。 景観保護のためにクリムソン。 砂質地の改善のためにヘアリーベッチ。 地中の肥料分を吸収さ…

コカブ発芽、アスパラ2本目

3月の三連休に定植したレタスたち。 まだ大きくなった感じがしない。 この時期、寒暖差があるのでとう立ちしやしないか心配。無事に収穫できるレベルにまで成長していってほしい。 このレタス類の空いた穴にコカブとニンジンを播種している。 さすが、コカブ…

ブドウもアスパラも芽を出した

昨年の年の暮れ、我が家にあるブドウの樹を強剪定した。 細い枝をバッタバッタぶった切って、太い枝だけを数本残すように剪定した。例年、葉は生いしげ、相当数の房はつけるのだけれど、房に付く実が大きくならないでいた。 当然、間引きが必要なのだろうが…

葉物野菜定植

今回のエントリはサニーレタスと玉レタスを定植した、という話。 例年だと相当数の苗を用意して菜園に定植、という感じなのだが、今年は菜園の準備が間に合っていないということと春に作る葉物野菜は収穫適期が短いといった理由から菜園に定植せずに自宅で栽…

2020シーズン、ジャガイモの定植

今シーズンのジャガイモも、『男爵いも』。ポピュラーな芋だ。 ジャガイモにはそんなこだわりが無いのでなんでも良かった。栽培経験もある男爵いもでいいかな、と思って購入しただけだ。 種芋はずいぶん前に購入していた。 そろそろ芽が出ている頃合い。芽が…

2020年3月のタマネギ

タマネギの様子を見てみよう。 まずはネットをかけて育つ、過保護気味のタマネギ。 先日化成肥料で追肥したのだが、すくすく成長しているだろうか? まぁ成長しているといえばしている、か。 少しは太くなったかな? 一方、余った苗を露地植えにしたタマネギ…

もみ殻堆肥、デビューする

ジャガイモの定植準備のために自宅に帰還。 水分を取りたいと思ったし、ジャガイモの定植にはいくつかの準備が必要だから。 ふと庭を眺めると、 こんなところにチューリップ。 はて、なぜここに? こんなところに球根を植えたっけ? しかもいい蕾してる。 な…

春夏野菜専用エリア、2回目の耕耘

オンスケであれば2週間前に行っていたはずだった。 春の天候は女心同様にタチが悪い(笑) 春の菜園の準備はスケジュール通りに運ばないことが多い。今年もその例外ではなく、2回目の耕耘が延び延びになってしまっていた。 しかも今年は土曜日に雨が降ることが…

ニンジン祭り

秋冬野菜専用エリアの片付けをしていたのだが、多くのアブラナ科野菜はとう立ちしてしまい、収穫などできず。ま、仕方ない。 しかしながら、昨年の夏の終わりに播種したニンジンは収穫できるレベルで残っていた。ここで収穫しておかないとダメになってしまう…

秋冬野菜専用エリアの整理整頓をしました

当菜園は450平米の広さを持つ。 一介の素人が450平米もの圃場を一人で管理することは到底不可能。だからこの広さを2分割し、春夏野菜専用に栽培するエリアと秋冬野菜を栽培するエリアを拵えることにした。 一方で春夏野菜を栽培する頃には、秋冬野菜専用エ…

酸度計でペーハーを測定してみた

ふと気になった。 自宅の定植エリアを耕耘していて、 「確か、久しく石灰を撒いてないかも」と。 正確に言うと、いつ散布したか覚えていない。 当ブログを読み返してみればわかるかもしれないが、昔の記事は恥ずかしくて見返せない(備忘録の意味がない)。 そ…

ダイコンを片付けて耕耘した

先日、菜園での作業ができない代わりに自宅の定植エリアを5Sした。 ここね。 ここにはダイコンが鎮座していたが、収穫されることもなくトウが立ってしまいやむなく処分に。 次の準備もあるし、土作りもあるし、長く置いておいてもいいことないから処分してし…

パセリも買ったよ

レタス類と共にパセリの苗も購入した。 パセリ? パセリって食べるのかって? パセリもれっきとした野菜。人間もキアゲハの幼虫もパセリを食べる。 先年、パセリが生えていたのだが、一昨年あたりに消滅してしまったので今回、新たに定植することと相成った…

葉物野菜の苗を調達しました

先の土曜日は雨が降ったし、しかも寒かった。東京ではみぞれだか雪だか降ったとか言っていた。 その翌日の日曜日は晴れたものの、空気が冷たい感じだった。 前日は相当量の雨も降ったので菜園での作業はできないなと思っていた。だからこそできることを考え…

ニラの新芽

先日、ニラの話題をエントリした際は、ニラの新芽はまだまだな感じだったと記憶している。 それが3月になると、 こんな具合になっていていた。 播種して1年も経過していないので収穫するには収量が少ないため収穫は来年以降。今年やることがあるとすれば間引…

久しぶりのクリムソン

ここのところの暖かさでクリムソンクローバーがかなり成長した。 名前の通り、真紅色の花を咲かせるマメ科の緑肥だ。 界隈では結構人気がある(笑) 当菜園では景観用に市道側に咲き誇るように植えている。 これが一面真紅色の花を咲かせると意外に見栄えが良…

春夏野菜専用エリア、1回目の耕耘

↓ ↓ 1回目の耕耘にしては上出来。 路地のタマネギは耕耘せずに残したし、 刈り込んだエンバクもある程度は表層部に混ぜ込まれたのでよかった。 トラクターで耕耘したわけではないので鋤きこむのには限界もある。せいぜいがこの程度。 当菜園で使用するのは小…

刈払機でエンバクを刈り込みます

はてなブログって、過去記事を振りかえろとかなんとかとか余計なお世話をメールしてくれる機能がある。 その、余計なお世話に従って、過去記事振り返ると、数年前の禁煙関係の記事を見つけた。そういえば禁煙したのって数年前の1月下旬のことだっけな。 以来…