読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

高温多湿条件で成長を加速させつつあるサトイモと加速度が見られないオクラ

早いもので6月も最終日。2016年の半分が終わる。 そうなるとあと2〜3週間で梅雨も終わる。そうすると夏が来る。夏は当ブログ管理人の好む季節である。 とはいえ、昔ほど暑さに耐えられないようになってきた。炎天下で作業をしていても水分さえ摂取してい…

一雨ごとに雑草さんは伸びてきますね

先の週末は何の作業もできなかったとはいえ、菜園の様子を確認することはできた。トウモロコシの様子やスイカの様子が気になったからだ。 さすがに梅雨時なので綺麗に晴れることは少ないので雑草さんが蔓延ることを懸念していた。先日、エン麦を刈り倒した秋…

トウモロコシ、出穂。それと農薬ガンガン

トウモロコシ。葉色は適正だし、肥料もくれている。 肥料は液体肥料ばかりだが、葉の展開からそろそろ固形肥料を散布しても大丈夫だろうなとの感触を得ている。何日か強い風が吹いた日があったが倒れることもなく律儀に直立不動を貫いている。 農薬はアワノ…

スイカの着果。人工受粉してなくても着果する

一つのトピックを引き延ばしてエントリしているので連日アップできている。 そうか、そういうふうにエントリすればいいんだぁ。 とか思うのが遅すぎ。 で、本題。 今日の内容はスイカ。 このように順調に枝葉が展開しているので、いくつか着果していないだろ…

近隣の畑で土寄せしている人がいたから、当菜園でのサトイモの土寄せ

こういう時期になると思い出すのだが、当ブログ管理人はその昔野球部に所属していた。成り行きで、小学2年生からやっていた野球なるスポーツを高校3年生まで続けていたわけだが、これにはいくつかのトピックがある。 そのトピックの一つは「自ら進んで野球…

エダマメに土寄せ

初めてエダマメを栽培したのは今から遡ること10年前。放っておいても育つらしいと市販の野菜教本で情報を入手していたので播種後、本当に「放って」おいた。 いわく、 ①肥料は不要 ②乾燥気味に育てる ③害虫被害は少ない ということなので、忠実に①〜③を遵守…

備品のメンテナンスはしっかりやっておくべきと肝に銘じた2016初夏

※一つのテーマを3回に分けてエントリしてごめんなさい。 このエントリはエン麦を刈払機でなぎ倒したときを綴っている。本日が最終回である。 刈払機の刃を新品に交換した菜園主はエン麦をなぎ倒すことの続きを行った。 さ、ここから再開だ。 ぶぉーん。 ぶ…

なかなか難航したんですよ。その理由は刈払機の刃にあったわけで

本日は夏至と呼ばれている日。最近は二十四節季のまわりがとてつもなく早いような気がする。近所のKidsがデカくなっているし、自分は老け込むし。 時間は平等だ。 *** 昨日のエントリの続編です。 作業は難航したのだけれど、なかなかエン麦や雑草さんを…

予定通りにエン麦を刈り倒しましたんですけど、これが

夏が好きな当ブログ管理人ではあるが、さすがに先の土曜日の暑さには参ってしまった。 朝から活動を始めたのだけれど、お昼過ぎに全作業を終了した後では午後少し休憩しないとダメだと体が悲鳴を上げていた。 帰宅後、塩と水を体内に入れた。 *** この週…

この週末でエン麦をなぎ倒します

やはり雨が少ないだよね。エン麦の育ちがよくない。赤錆病もひどいし、丈が低すぎる。それでもこの週末でエン麦をなぎ倒す予定だ。 なぎ倒した後は鋤き込むことはせずに、このまま放置。 むろん、ニンジンを栽培していたエリアもこのまま放置。播種定植前に…

なんだかスイカみたいな症状がオクラにも見られる2016年6月のオクラ

先日、我が細君から 「オクラはまぁだ?」 と聞かれたので、 「そんなに焦ってはいけない。旬の時期に食す野菜が一番うまいんだ」 と説明した。 「まだ旬じゃないの?」 「そうさ」 「じゃ、いつが旬だって言うのよ?」 「夏、さ」 「今は夏じゃないの?」 …

予告通りにガンガン農薬を散布されたトウモロコシ2016

我が菜園のトウモロコシ。ここまでは順調に生育している。 間引き後に消失した株があったが、当菜園におけるサバイバルゲームに勝利した個体たちは毎日光合成する日々を過ごしているようだ。 この日のマスト事項は追肥と農薬を散布することであった。 追肥は…

少し早いかもしれないけれど、スイカの身を守るための策を講じた件

1993年、当ブログ管理人は大学生であった。 この年はいわゆる冷夏で一夏中雨が降っていた。むろん晴れた日もあったのだろうけれど、晴れた日のことを覚えていない。正確に言うと夏中ずっと梅雨だったという感じであった。 止まない雨はないとか思っていたけ…

サトイモの様子を横目に、夏緑肥の播種計画を考える

レタスの収穫が終了した。 自宅のサニーレタスも菜園の結球レタスも終了。ずいぶん堪能したし、これからは毎日タマネギサラダとなる(笑) 本当に、結球レタスの春作は収穫適期が短い。見た目には大丈夫だろうと思っていても内側が腐っていたりする。なかな…

トウモロコシに追肥。液体肥料でばんばんと

トウモロコシは無農薬で栽培することが難しい野菜の一つだ。 あの、アワノメイガとかいうイモムシが侵入する。これが天敵だ。さらにはちゃんと受粉しないと実が入らないという気難しい野菜でもあるから複数列に栽培する必要もある。だから自然と管理が複雑、…

タマネギの収穫が完了

実は一年の中でも一番苦手な季節は、強風が吹く季節である。もっとも強風が吹く季節は春夏秋冬という人間が設定した都合の良い括りにとらわれず、地球の気まぐれよろしく一年を通して吹くことがある。 当ブログ管理人はコンタクトレンズ使用者であるのだが、…

除草したんですけど、本当は除草する予定ではなかったんですが、やってしまいまして

先の週末は土日の二日間は引きこもりになって勉強する予定だった。土曜日は家庭菜園的活動をするつもりはなかったし、日曜日は雨が降るという予定だったからこれ幸いと思い、引きこもりを決め込んで一日中勉強するんだッ!と息巻いていた。 愛犬ロクロウは我…

イネワラ堆肥のいま

数少ない当ブログをごひいきにしてくれる方から 「最近、カブトムシネタが少ないんとちゃうか?」 とのご指摘を受けた。 当ブログ管理人は丁寧に 「カブトムシに関するブログだったら書いているけれど、家庭菜園ネタだから」 と応えると、 「それじゃパワー…

T の悲劇

自分では、出不精で内向的な性格だと自己分析しているのだが過日赴いたセミナーでいろんな方々とお会いできた。 現役バリバリの弁護士。 某有名商社勤務の商社マン。 自ら起業し、代表取締役を名乗る経営者。 県庁に勤務する公務員 某大手銀行に勤務する人、…

早めの収穫を心がけるレタスと二番果くらいまでを切除したいオクラ

オクラですね。 定植後一週間で1株がやられてしまったのですが、残りの株はここまで順調に成長しています。少し早いと思うのですが、 早くも花を咲かせようとしていまして、おいおい、そんなに慌てなくていいんだよ、と言いたくなってしまいます。 例年のこ…

タマネギを収穫。今年は大きな玉になりました

最近、「かまいたちの夜」という昔あったゲームのサントラを聴きながら勉強することが多い。このサントラは適度に緊張感を与えてくれる音楽であり、そのへんのヒーリング音楽とはまた違った心地よさがある。意外と落ち着くのだ。 試験まであと2ヶ月だ。早い…

収穫直後のエダマメを食べるとスーパーでエダマメを買うことができなくなります

その人の人となりは、その人の会話だったり姿勢だったり素振りだったりである程度判断できる。大体において、レベルの低い人は言葉遣いが悪い。これは経験則である。 そういう人に限って自分は普通であること強調するのだが、自分基準で同じレベル感で語るか…

秋冬エリアのエン麦をむしゃむしゃ食す愛犬ロクロウ

現在の秋冬エリアで成長しているエン麦の様子です。近くにロクロウが写り込んでいます。左下です。 我が家の扶養家族であるシバイヌはエン麦がお好きなようで、菜園に来るとむしゃむyさエン麦に食らいつきます。 いやいや、本当に食らいついているのが分かり…

現在は種芋の養分を費消して生長しているが、もう少しで梅雨になると思うと少しだけ嬉しく思うサトイモ

結果として5月は雨が少なかった。昨日少し降ったけれど5月後半は乾燥した天気が多かった気がする。 この時節、雨が降ると一斉に雑草さんが発芽する。だからちょくちょく除草してあげないと目も当てられない状態になってしまう。毎日畑に赴いてはちょこちょ…

落ち葉堆肥にいるカブトムシの幼虫を愛でながら冬に思いを馳せる2016年初夏

当ブログにも熱心な読者の方がおられる。 かなり偏屈で進歩性がなく、かつ独断的で生産性のみじんも感じないブログだがそれでもスタンプ、いやスターを付けて下さる方もいらっしゃる。 FBなら「いいね!」とかなんだろうけど、正直、あのSNSにも飽きてしまっ…

タマネギとメロン

昨秋に定植したタマネギ。定植時に自宅で培養していたモミガラ堆肥をふんだんに投入したからか、立派に成長している(ように見える)。 お? トウが立った株がある。 トウが立った株は根部が小さい。やむを得ないな。そこは栽培主のウデの悪さだ。 それ以外…

スイカに関するエントリ。スイカ一株が病気に罹ってしまった

当ブログ管理人はどちらかというと内向的な性格であり、だからこそ家庭菜園的活動に勤しんでいるのかもしれない。また、片田舎に居住しているためかかなりの出不精でもある。 そんな当ブログ管理人はGWに入ったばかりの頃に、診断士試験に関するあるセミナー…

エダマメ、トウモロコシの間引きならびにオクラの様子。スイカの記事は明日ね

雑草処理に小一時間程度を費やした後、予定していた間引きをおこなっている。 間引きしたのはエダマメとトウモロコシだ。この日にはスイカの摘心および敷きワラ、レタスの収穫とかなり精力的に活動している。 エダマメの様子だ。一斉発芽に成功し、順調に生…

5月3回目の土曜日に菜園の除草を行った

当ブログの管理人は自己啓発のために始めた、ある種の体系的な理解が求められる国家試験を突破するためになんやかんやしている。 もっとも2014年8月から始めた受験勉強も、昨年の試験での大失態から今年も受験勉強するはめとなり、てんてこ舞いとなっている…

ミニトマトの定植。当然にナナメ45度に植えるのだ

実は当ブログ管理人はトマト好き。大玉トマトの『麗夏』など栽培経験がある。『桃太郎』よりも強健だし、何よりもうまみが強いのが『麗夏』だ。だから大玉トマトの栽培をしたいと思っているのだが、ここ数年ミニトマトのイエローアイコばかりを栽培している…

芽を出したサトイモ、枯れ果てていくクリムソンクローバー

市道側、景観用のクリムソンクローバーの様子。 すっかり花期が終わり深紅色がなくなっている。ここから先は枯れ果てるだけ。なお、この市道側景観用クリムソンクローバーはこのまま放置してこぼれ種で来年も花を咲かせるように管理していく予定。 一方、昨…

一斉発芽に成功したトウモロコシとネキリムシにやっつけられてしまったオクラ

トウモロコシの一斉発芽に成功。こんな画像じゃ分からないので次の画像。 播種した分だけ発芽してくれた。トウモロコシは発芽よりも開花時期からの管理がポイントだからね。一斉発芽に一喜一憂するわけにはいかない。 一方、タイトルの通り、オクラは何者か…

エダマメの一斉発芽に成功

今年の菜園は以下の野菜を栽培している。 (栽培中)タマネギ (定植済)レタス サトイモ スイカ メロン オクラ (播種済)エダマメ トウモロコシ 実にたったこれだけの品種。 例年ならナス、ピーマン、シシトウ、カボチャ、インゲン、キャベツ、ダイコン、…

ほどよい乾燥とほどよく降る雨によって順調に生育を続けるレタス

5月も中旬だが例年よく晴れた日にはかなりの風が吹く。太陽が出ている時間帯ならば心地よい風に感じる。しかし、太陽が傾く時間帯にもなれば肌寒く感じる。 今年は土日は晴れることが多いが風が強い日が多いような気がする。 強風をとことん嫌う菜園主は風…

初夏らしい天気にさわやかな野菜が食べたいと思っている今日この頃

家庭菜園愛好家という人種は3パターン存在すると確信している。 一つは、収穫した野菜を楽しむ人たち。 今ひとつは栽培そのものを楽しむ人たち。 さらにはその両方を楽しむ人たち。 どうせやるからには「趣味と実益」だとするのがよいのだろう。 特に最近は…

今年は定期的に降雨があるためか比較的順調に伸長しているエン麦

今年から秋冬エリアになったエリアです。ここはもともと春夏エリアだったエリアだったのだが今年からエリアチェンジということで秋冬エリアと相成ったエリアだ。 播種した時期が遅かったのと雨が定期的に降ってくれるので順調に伸長している。 一方、ニンジ…

昨年収穫したサトイモでさえ食べきれずに保管されているのに性懲りもなく今年も栽培しようと企み、定植してしまったサトイモ

実は我が家の和室には昨年収穫した安納芋とサトイモが放置されている。 「売るか?」 と商売っ気たっぷりの甘い囁きが聞こえてくる。 ってか、 「売れるか?」 自分ん家で消費すれば良いじゃん、と思うが、それでも余る。我が家は小食なのだ。 *** 実は今…

愛犬ロクロウの好物のスイカを定植

今年は多忙のはずなのになぜ管理が大変なスイカを栽培するのか? それはですねー、犬に喰わすため、です。 今年は黄色い小玉と、赤い大玉の品種を定植します。ちゃんと大きくなるだろうか? ここにスイカを定植します。その周囲には何も定植しません。周囲は…

ネバネバ野菜は体に良いというので毎年栽培しているオクラを定植した

当ブログ管理人はねっからの関東人なので納豆を食べることに抵抗がない。さすがに毎朝400回も混ぜていられないので週3回くらいしか食べることはないが、それでも週3回は納豆が朝ご飯のお供になっている。 納豆以外でネバネバする野菜の代表格がオクラだ。 …

今シーズンは忙しいから農薬をガンガン散布してやろうと意気込みつつ播種したトウモロコシ

エダマメを播種した後でトウモロコシの播種も済ませている。 当初は栽培リストにはなかったトウモロコシだが、我が家の細君の一言により栽培を行うことが決まった。 品種はハニーバンタムだ。トウモロコシ栽培の秘訣は以下の通りだ。もちろん当菜園における…

喫煙習慣を止めて3ヶ月以上経過した初夏を思わせる日にエダマメを播種した件

確か年始を迎えるにあたって 「禁煙したい」 と偉そうに書いた覚えがある。それを覚えていたわけではないけれど、ふとしたきっかけで禁煙習慣から脱却することに成功している。 くどいようだが、喫煙習慣を止めることになった理由というのがただ単にタバコを…

サトイモの土垂という品種は子イモを食すので親芋は取っておくと便利ですよ

実はサトイモという野菜は購入しようとすると高価だ。早生系ではお盆明けから収穫できる品種もあるのだが、だいたいは晩秋から初冬に流通する野菜だ。 最近はHCでもいろんな品種のタネイモが売られている。これも高価だ。 イモ系は植えておけばオッケー的な…

エン麦と玉レタスとタマネギと

この時節は雨が降った翌日に北風がびゅーびゅー吹くといったことが往々にして起こる。そんな中で定植済みの玉レタスが1株強風による被害に遭った。 株元から引きちぎられてしまい、見るも無惨な格好となっている。 残る株はこのように健全だが、一株だけ被…

耕耘して畝立て、マルチ敷き。そんなに慌てることのない春夏野菜の定植準備

このGWでは果菜類ならびに豆類、サトイモの播種定植ができれば万々歳だというスケジュールを立てていた。そもそもあまり時間的余裕がない中で家庭菜園的活動を行っているのだが、今年は仕方なく割り切って最低限の活動しかしないと決めている。 連休中に最後…

撮影日は5/3だがまだ満開感のあるクリムソンクローバー

※撮影日 5/3 なんやかんやまだ満開な感じがしますね。

クリムソンクローバー、満開

例年よりも一週間ほど早く、クリムソンクローバーが満開になったようだ。 動物が一匹写りこんでいるがご容赦いただきたい。 アングルによっては満開感が感じられないがとにかく満開に限りなく近くなった。市道側に播種したクリムソンクローバーは景観用とし…

エン麦が発芽しましたよ

当菜園は緑肥による土作りを励行している。 現時点で当菜園で見ることができる緑肥は次の三つである。 ①クリムソンクローバー ②へアリーベッチ ③エン麦 そうそう、クリムソンクローバーは緑肥です。 *** クリムソンクローバーはほとんど景観用として利用…

収穫はまだ先になりそうな4月最終日のサニーレタス

そうそう、自宅のプランターにサニーレタスを定植しているんでした。定植して1ヶ月超で収穫できるから葉物が不足するこの時期には重宝するに違いないです。そのサニーレタスの様子はと言いますと、 だいぶ大きくなりましたね。でもまだまだ収穫は先のようで…

無事に活着した玉レタスと、レタス好きな我が家のシバイヌ

本日は祝日なんでございますけれども日本橋付近に用事がございまして少し出かけてきます。家庭菜園的活動を行うにはもってこいの時節なんでありますが、仕方ありません。 半蔵門線で水天宮です。 *** 先日定植した玉レタスが気になるので見に行きました。…

日曜日に雨が降ることを知らずに土曜日を不埒に過ごしてしまったら家庭菜園的活動ができなかったGW直前の週末の憂鬱

先日、『中森明菜ベスト・コレクション』というのを入手した。 いいですねぇ、1980年代の曲は。っつうか彼女自身歌うのが上手。歌姫。突っぱりソングとかその後の自殺未遂とかそういうのは抜きにして、今でもフツーに聞けると思うけれどな。 佐野元春とか今…